「トヨタ86」に黒のアクセントが特徴の新グレード

2017.09.04 自動車ニュース
「トヨタ86 GT“リミテッド・ブラックパッケージ”」
「トヨタ86 GT“リミテッド・ブラックパッケージ”」拡大

トヨタ自動車は2017年9月4日、「86」に一部改良を実施し、同年10月4日に発売すると発表した。

 
「トヨタ86」に黒のアクセントが特徴の新グレードの画像拡大
 
「トヨタ86」に黒のアクセントが特徴の新グレードの画像拡大

今回の改良では、ステアリング機構の支持剛性を強化したほか、サスペンションのチューニングの見直しなどにより、ハンドリングのダイレクト感を改善したという。

また新グレードとして、サイドミラーとリアスポイラー、アルミホイールをブラックで塗装するとともに、ブレンボ製のブレーキを標準装備した「GT“リミテッド・ブラックパッケージ”」を設定。ブレンボ製のブレーキについては設定の拡大も図っており、上述のGT“リミテッド・ブラックパッケージ”や、すでにオプション設定のあった「GT“リミテッド”」に加え、「GT」や「G」でも選択可能とした。

このほかにも、GTとGT“リミテッド”ではシフトセレクターに本革を使用することで質感を向上。またボディーカラーには新色として、2018年2月までの期間限定で「ソリッドグレー」を設定した。

価格は262万3320円から342万3600円。

(webCG)

関連キーワード:
86, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ 86 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その2) 2019.1.14 画像・写真 デトロイトモーターショーで世界初公開された新型「トヨタ・スープラ」。そのデザインは「Condensed Extreme L6 FR “TOYOTA” Sports」というコンセプトのもとに開発されたという。抑揚豊かな新型スープラの姿を、写真で紹介する。
  • 「トヨタGRスープラ」の生産を手がける
    マグナ・シュタイヤーってどんな会社?
    2019.4.17 デイリーコラム 「トヨタGRスープラ」と「BMW Z4」の姉妹に加えて、「メルセデス・ベンツGクラス」などの生産を手がけているマグナ・シュタイヤー。ニッチなクルマの存在を支える、自社ブランドを持たない完成車メーカーについて紹介する。
  • 新型「トヨタ・スープラ」発表会の会場から 2019.5.17 画像・写真 2019年5月17日、トヨタのFRスポーツカー「スープラ」の新型が国内で発売された。発表の場となった東京・青海のMEGA WEBには、歴代のスープラもずらり勢ぞろい。カスタマイズカーやコンセプトカーも並んだ会場の様子をリポートする。
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • スバル、ターボエンジンを搭載したBRZを発表【ニューヨークショー2015】 2015.4.2 自動車ニュース STIの事業内容を1台で表現。「スバルBRZ」にターボエンジンのコンセプトカー。
ホームへ戻る