【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開

2017.09.06 自動車ニュース
「ホンダCR-Vハイブリッド プロトタイプ」
「ホンダCR-Vハイブリッド プロトタイプ」拡大

本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年9月5日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)に出展する「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」の概要を発表した。

 
【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開の画像拡大
 
【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開の画像拡大
 
【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開の画像拡大

CR-Vハイブリッド プロトタイプは、新型「ホンダCR-V」のハイブリッドバーション。欧州市場でホンダが扱うSUVの中では、初のハイブリッドカーとなる。

パワーユニットは、2リッター直4 VTECエンジンと2つのモーターからなる「i-MMD」。パワーとトルクを継ぎ目なく提供するとうたわれる。

走行モードは、ゼロエミッションドライブが可能な「EVドライブ」と、エンジンとモーターを併用する「ハイブリッドドライブ」、基本的にエンジンを使い必要時には電気モーターによる“ブースト”も使用する「エンジンドライブ」の3種類。市街地においては主にEVドライブまたはハイブリッドドライブで走行し、高速道路での急加速などの際にはエンジンドライブに切り替わる。

欧州市場におけるCR-Vの2018年モデルについては、このハイブリッド仕様のほかに、1.5リッター直噴ターボ搭載モデルがラインナップされる予定だという。

(webCG)

関連キーワード:
CR-V, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ CR-V の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタRAV4ハイブリッドG/ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(後編)【試乗記】 2019.7.30 試乗記 1990年代半ばのデビューからの浮沈の歴史が、面白いように似ている「トヨタRAV4」と「ホンダCR-V」。比較試乗記の後編となる今回は、ハイブリッドパワートレインの出来栄えに加えて、細かなユーティリティー性能をチェックする。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • ホンダCR-V 2018.8.11 画像・写真 本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。新型には、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車がランナップされる。
  • トヨタRAV4ハイブリッドG/ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(前編)【試乗記】 2019.7.29 試乗記 同時代に日本で生まれて一時代を築き、徐々に軸足をアメリカに移したのちに日本からフェードアウト……。「トヨタRAV4」と「ホンダCR-V」のたどってきた道のりが見事に一致しているのは何かの偶然だろうか。そして昨今、これまた近いタイミングで国内市場に復活。2台を比較試乗した。
ホームへ戻る