レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場

2017.09.11 自動車ニュース
「MINIクーパーD 5ドア アイスブルー」
「MINIクーパーD 5ドア アイスブルー」拡大

BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。

 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大
 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大
 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大

BMWジャパンでは9月8日を「MINIクーパー(98)デイ」として、キャンペーンを実施。今回のアイスブルーはこれを記念して設定されたモデルで、過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。

インテリアには、光沢のある乳白色の陶磁器、ボーンチャイナにインスパイアされたというオフホワイトのダッシュボードパネルを採用。日本限定となるこのパネルの表面には、レーザー技術により細かなパターンが彫り込まれており、光の当たり方によって表情を変える。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • ボディーカラー:アイスブルー(専用装備)
  • ホワイトルーフ&ミラーキャップ
  • LEDフロントフォグランプ
  • LEDヘッドライト
  • ホワイトターンシグナルライト
  • インテリアサーフェス:オフホワイト(専用装備、ダッシュボード&フロントエアダクト)
  • ナビゲーションパッケージ
  • ライトパッケージ
  • コンフォートアクセス
  • ストレージコンパートメントパッケージ

価格は以下の通り。

  • MINIクーパー 3ドア アイスブルー:335万3000円
  • MINIクーパー 5ドア アイスブルー:353万3000円
  • MINIクーパーD 5ドア アイスブルー:373万3000円

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI 5ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • 「ポルシェ718ボクスターT/718ケイマンT」の予約注文受け付けがスタート 2020.6.25 自動車ニュース ポルシェジャパンは2020年6月24日、ミドシップスポーツカー「718ボクスター」「718ケイマン」のラインナップに「718ボクスターT」「718ケイマンT」を設定し、予約受注を開始した。
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.19 試乗記 ホンダのオープントップスポーツ「S2000」の純正アクセサリーが新たに発売される。ホンダアクセスが手がけたこれらアイテムの開発コンセプトは“20年目のマイナーモデルチェンジ”。ワインディングロードで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • MINIクーパー 3ドア(FF/7AT)【試乗記】 2018.6.22 試乗記 マイナーチェンジを受けたMINIに試乗。お化粧直しもさることながら、今回の改良の“キモ”となるのはガソリンエンジンを搭載する主要モデルへの、デュアルクラッチ式トランスミッションの採用。新たなアイテムを得てMINIのキャラクターはどう変化した?
  • モーガン・スリーホイーラー(FR/5MT)【試乗記】 2020.6.9 試乗記 モーガンが、自身の起源に深く関わるサイクルカーを、自らの手で復活させた「スリーホイーラー」。前2輪、後ろ1輪の車体に、鼓動感あふれる2リッターVツインエンジンを搭載したそのマシンは、日常を冒険に変えてしまう一台だった。
ホームへ戻る