レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場

2017.09.11 自動車ニュース
「MINIクーパーD 5ドア アイスブルー」
「MINIクーパーD 5ドア アイスブルー」拡大

BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。

 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大
 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大
 
レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場の画像拡大

BMWジャパンでは9月8日を「MINIクーパー(98)デイ」として、キャンペーンを実施。今回のアイスブルーはこれを記念して設定されたモデルで、過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。

インテリアには、光沢のある乳白色の陶磁器、ボーンチャイナにインスパイアされたというオフホワイトのダッシュボードパネルを採用。日本限定となるこのパネルの表面には、レーザー技術により細かなパターンが彫り込まれており、光の当たり方によって表情を変える。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • ボディーカラー:アイスブルー(専用装備)
  • ホワイトルーフ&ミラーキャップ
  • LEDフロントフォグランプ
  • LEDヘッドライト
  • ホワイトターンシグナルライト
  • インテリアサーフェス:オフホワイト(専用装備、ダッシュボード&フロントエアダクト)
  • ナビゲーションパッケージ
  • ライトパッケージ
  • コンフォートアクセス
  • ストレージコンパートメントパッケージ

価格は以下の通り。

  • MINIクーパー 3ドア アイスブルー:335万3000円
  • MINIクーパー 5ドア アイスブルー:353万3000円
  • MINIクーパーD 5ドア アイスブルー:373万3000円

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI 5ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル 2021.5.25 画像・写真 マイナーチェンジが施された、3タイプのMINI(3ドア/5ドア/コンバーチブル)が上陸。2021年5月25日、国内での販売がスタートした。その発表会場に並べられた、最新型の姿を写真で紹介する。
  • 「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」のマイナーチェンジモデル発売 2021.5.25 自動車ニュース BMWジャパンは2021年5月25日、マイナーチェンジした「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」を発売した。最新型は内外装のデザインが改められるとともに、運転支援システムやコネクテッド機能が強化されている。
  • 新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が日本上陸 2021.6.15 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2021年6月15日、新型「ゴルフ」の国内導入を発表し、同日より販売を開始した。8代目となる新型では装備のデジタル化とパワートレインの電動化を進めたほか、ドライバーアシスタンスシステムの強化を図っている。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • スズキ・ハヤブサ(6MT)【レビュー】 2021.6.9 試乗記 圧倒的な動力性能でファンを魅了し続ける、スズキのフラッグシップモデル「ハヤブサ」。押しも押されもしないメガスポーツ/ウルトラスポーツの“第一人者”は、2度目のモデルチェンジでどのような進化を遂げたのか? 3代目となる新型の走りに触れた。
ホームへ戻る