トヨタ・ヴィッツのアイドリングストップ車拡大

2011.09.06 自動車ニュース

「トヨタ・ヴィッツ」のアイドリングストップ車拡大

トヨタ自動車は、コンパクトカー「ヴィッツ」のグレード体系を見直し、アイドリングストップ機能の搭載車種を拡大した。

これまでベーシックグレード「F」にのみ設定されていたアイドリングストップ機能付きモデル「SMART STOPパッケージ」が、上級グレードの「U」や女性向けグレード「Jewela」の1.3リッターFF車でも選べるようになった。
10・15モードの燃費は、いずれも26.5km/リッター。

価格は、「U SMART STOPパッケージ」が156万円で、「Jewela SMART STOPパッケージ」が142万円。

(webCG 関)

「トヨタ・ヴィッツ U SMART STOPパッケージ」
「トヨタ・ヴィッツ U SMART STOPパッケージ」 拡大

関連キーワード:
ヴィッツ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴィッツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRヤリス(後編) 2020.9.4 画像・写真 多彩なバリエーションや、モータースポーツ向けに取りそろえられた豊富な用品も「トヨタGRヤリス」の魅力。貴重な初版限定モデル「ファーストエディション」や、FF+CVTのエントリーモデル「RS」、競技用ベース車「RC」、各種用品装着車を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス(前編) 2020.9.4 画像・写真 いよいよ発売となったトヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」。まずは1.6リッター直噴ターボエンジンと、トヨタ久々のスポーツ4WDシステムを組み合わせたハイパフォーマンスグレード「RZ」「RZ“ハイパフォーマンス”」の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
  • ホンダ・シビック タイプR リミテッドエディション(FF/6MT)【試乗記】 2020.11.21 試乗記 ホームコースの鈴鹿サーキットで、ホンダがFF車最速の座を宿敵ルノーから奪還した。その立役者となったのが、「シビック タイプR」のマイナーチェンジと同時に登場した「リミテッドエディション」。聖地・鈴鹿に赴き、進化と速さの秘密を探った。
ホームへ戻る