限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車

2017.10.04 自動車ニュース
「BMW i8プロトニックフローズンイエロー」
「BMW i8プロトニックフローズンイエロー」拡大

BMWジャパンは2017年10月4日、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」に特別仕様車「i8 Protonic Frozen yellow(プロトニックフローズンイエロー)」を設定し、4台の台数限定で注文受け付けを開始した。納車は同年11月からを予定している。

 
限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車の画像拡大
 
限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車の画像拡大
 
限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車の画像拡大
 
限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車の画像拡大
 
限定4台、「BMW i8」にマットイエローの特別仕様車の画像拡大

今回のi8プロトニックフローズンイエローは、ボディーカラーに専用のマットカラー「プロトニックフローズンイエロー」を採用。同じく内側をマット加工した20インチアロイホイールとの組み合わせにより、存在感を強調したエクステリアを特徴としている。さらにヘッドランプには、LEDヘッドライト比で約2倍の照射距離を実現した「BMWレーザーライト」を標準装備した。

インテリアについては、ブラックを基調としながらイエローのアクセントを随所に採用。エディションネーム、シリアルナンバー入りの専用バッジも備わる。

これらを含む特別装備の内容は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー「プロトニックフローズンイエロー/フローズングレーメタリックアクセント」
  • 専用20インチBMW iライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング470<内側マット仕上げ>(フロント:20×7 1/2Jホイール+215/45R20タイヤ、リア:20×8 1/2Jホール+245/40R20タイヤ)
  • BMWレーザーライト
  • ブラックハイグロスフロントブレーキキャリパー(BMW iロゴ付き)
  • 専用スフェリックレザークロスアクセントシート(シートカラー:アミドイエローハイライト)
  • 専用ベロアフロアマット
  • アンソラジットルーフライニング
  • 専用ドアシルプレート
  • ブラックセラミックセレクターレバー
  • 専用グレーシートベルト
  • 専用インテリアバッジ(シリアルナンバー入り)
  • コンフォートアクセス
  • ストレージパッケージ(ポータブルカップホルダー<リアセンターコンソールに2個>、シートバックネット、収納ネット、ラゲッジコンパートメントカバー)
  • Chrage Now(全国の提携公共充電器での充電サービス/初年度無料)

価格は2298万円。

(webCG)

関連キーワード:
i8, BMW, 自動車ニュース

BMW i8 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW i8(4WD/6AT)【試乗記】 2015.4.9 試乗記 BMWが次世代のスポーツカーとして世に送る、プラグインハイブリッド車「i8」。実際、どんなドライブフィーリングが得られるのか? 高速道路からワインディングロードまで、さまざまな道で試してみた。
  • BMW i8ロードスター(4WD/6AT)【試乗記】 2018.11.17 試乗記 2017年11月のロサンゼルスモーターショーで発表された「i8ロードスター」は、プラグインハイブリッドスポーツ「i8」の派生モデルにして、BMWが「ピュアオープンeモビリティー」と呼ぶフラッグシップモデル。i8はオープン化によって、どんな走りをみせてくれるのか。
  • 「ポルシェ・カイエン/カイエン クーペ」に新たな旗艦モデル 最高出力680psの「ターボS Eハイブリッド」登場 2019.8.13 自動車ニュース 独ポルシェは2019年8月13日、SUV「カイエン」および「カイエン クーペ」の新たなトップパフォーマンスモデル「カイエン ターボS Eハイブリッド」と「カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」を発表した。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)/911カレラ4S(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.2.26 試乗記 より未来的なデザインや最新のユーザーインターフェイスを手に、華々しくデビューした新型「ポルシェ911」に、スペイン・バレンシアで試乗。最新の911は最良の911か? 長年繰り返されてきたこの問いを、新型にも投げかけてみた。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】NEW 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
ホームへ戻る