「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード

2017.10.12 自動車ニュース

ルノー・ジャポンは2017年10月12日、「ルーテシア」に、0.9リッター直3ターボエンジンと5段MTを組み合わせた新グレード「ゼンMT」の販売を開始した。

「ゼン」は、日本の禅を由来としたモデル名を冠する、ルーテシアの中間グレードである。同グレードのMT仕様については、2015年1月に一度設定されていたが、その後カタログ落ち。これまではデュアルクラッチ式ATを搭載した「ゼンEDC」のみがラインナップされていた。

なお、ブリリアントブラックのサイドプロテクションモールや、ツートンカラーのアロイホイール、ダークトーンのインテリアといった仕様については、EDCモデルと共通となっている。

価格は、EDC仕様より13万円安い204万円。

(webCG)
 

「ルノー・ルーテシア ゼンMT」
「ルノー・ルーテシア ゼンMT」拡大

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る