メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定

2017.10.26 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツGLE350d 4MATICクーペ スポーツ オレンジアートエディション」
「メルセデス・ベンツGLE350d 4MATICクーペ スポーツ オレンジアートエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年10月25日、「GLEクーペ」に特別仕様車「GLE350d 4MATICクーペ スポーツ オレンジアートエディション」を設定するとともに、AMGモデルの「GLE43 4MATIC」「GLE43 4MATICクーペ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 
メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定の画像拡大
 
メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定の画像拡大
 
メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定の画像拡大
 
メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定の画像拡大
 
メルセデス・ベンツが「GLE」に100台の限定モデルを設定の画像拡大
「メルセデスAMG GLE43 4MATIC」
「メルセデスAMG GLE43 4MATIC」拡大
「メルセデスAMG GLE43 4MATICクーペ」
「メルセデスAMG GLE43 4MATICクーペ」拡大

ブラックとオレンジの対比が目を引く限定車

今回設定されたGLE350d 4MATICクーペ スポーツ オレンジアートエディションは、「GLE350d 4MATICクーペ スポーツ」をベースに、内外装に特別なデザインを取り入れた100台の限定モデルである。

具体的には、エクステリアではフロントスポイラーやドアミラーカバーなどを艶(あで)やかなブラック塗装とする「ナイトパッケージ」を採用。フロントバンパーと専用21インチAMGホイールにはオレンジのアクセントが施されている。インテリアも同様のカラーコーディネートとなっており、ブラックナッパレザー/DINAMICAスポーツシートやAMGフロアマットの随所にオレンジのアクセントが採用されている。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • ナイトパッケージ<フロントグリルルーバー、ドアミラー、サイドウィンドウモール、リアディフューザートリム>
  • ブラックフロントスポイラーリップ(オレンジアクセント付き)
  • LEDインテリジェントライトシステム(ブラックアクセント付き)
  • ブラックペイント21インチAMG5ツインスポークアルミホイール(オレンジアクセント付き)
  • パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付き)
  • 「OrangeArt Edition」ロゴ付きサイドエンブレム
  • ブラックナッパレザー/DINAMICAスポーツシート(オレンジアクセント付き)
  • AMGフロアマット(オレンジアクセント付き)
  • ブラックルーフライナー

価格は1035万円。

AMG GLE43シリーズをよりパワフルに

一方、メルセデスAMG GLE43 4MATIC/GLE43 4MATICクーペについては、今回の一部改良で従来モデルより最高出力が23psの高い、390psの3リッターV6ツインターボエンジンを採用。またクーペに右ハンドル仕様が新設定された。

価格はGLE43 4MATICが1166万円、GLE43 4MATICクーペが1216万円。納車については2017年11月以降となる予定。

(webCG)
 

関連キーワード:
GLE, GLEクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.1.22 試乗記 マイナーチェンジによって内外装やパワートレインがアップデートされた、メルセデスのDセグメントSUV「GLC」。最高出力194PS、最大トルク400N・mの2リッター直4ディーゼルターボを搭載する「GLC220d 4MATICクーペ」を連れ出し、その進化を確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATIC/GLB200d 4MATIC【海外試乗記】 2019.12.10 試乗記 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」は、「GLA」と「GLC」の間に位置づけられるモデル。都会派といわれるGLAやGLCに対してこちらはオフロード志向を強めたエクステリアが目を引くが、その出来栄えは? 日本導入が見込まれるガソリン/ディーゼル車に試乗し、実力を確かめた。
  • ポルシェ・マカン ターボ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.27 試乗記 2018年10月にマイナーチェンジが実施された、ポルシェの人気車種「マカン」。数あるグレードのなかでも最高の動力性能を誇る「マカン ターボ」はどのようにリファインされたのか? 最新型の走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.3.5 試乗記 「ポルシェ718ボクスター/718ケイマン」の高性能モデル「GTS」に、水平対向6気筒自然吸気エンジンが復活した。従来の4気筒ターボ版「GTS」比で35PS増しとなる最高出力400PSの「GTS 4.0」は、どんな走りを披露するのか。ポルトガルでの初試乗をリポートする。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)/220dグランクーペ(FF/8AT)【海外試乗記】 2020.2.27 試乗記 2020年春に日本の道を走り始めるBMWのニューモデル「2シリーズ グランクーペ」。コンパクトな4ドアクーペの走りには、どんな特徴があるのか? 駆動方式やパワーユニットの異なる2モデルにポルトガルで試乗した。
ホームへ戻る