黒が決め手の特別な「マセラティ・クアトロポルテ」が登場

2017.12.07 自動車ニュース
「マセラティ・クアトロポルテGTS ネリッシモ カーボン エディション」
「マセラティ・クアトロポルテGTS ネリッシモ カーボン エディション」拡大

マセラティ ジャパンは2017年12月6日、「クアトロポルテGTS」をベースとする限定車「クアトロポルテGTS ネリッシモ カーボン エディション」を発表し、同日、受注を開始した。

 
黒が決め手の特別な「マセラティ・クアトロポルテ」が登場の画像拡大
 
黒が決め手の特別な「マセラティ・クアトロポルテ」が登場の画像拡大

クアトロポルテGTS ネリッシモ カーボン エディションは、アジア・中東限定50台のスペシャルモデル。日本では8台限定で販売される。

エクステリアは、グリジオ マラテアのボディーカラーやブラックウィンドウフレーム、各所のカーボンフィニッシュなどが特徴。

インテリアも、カーボン仕上げのスポーツステアリングホイールおよびシフトパドル、ドアシル、トリム類で飾られる。Bowers & Wilkinsのプレミアムサラウンドシステムも備わる。これらを含む主な装備は、以下の通り。

【専用装備】

  • 21インチホイール チターノグロッシーブラック
  • ブラックウィンドウフレーム
  • デディケーションプレート

【特別装備】

  • カーボンパッケージ(エクステリア/インテリア)
  • グロスブラックフロントグリル
  • Bowers & Wilkinsプレミアムサラウンドシステム
  • アルカンターラヘッドライナー
  • トライデントロゴ付きヘッドレスト
  • フロントシート ベンチレーション
  • 4ゾーン調整機能付きエアコンディショナー

価格は2197万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
クアトロポルテ, マセラティ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ2018年モデル メディア発表会の会場から 2017.11.7 画像・写真 マセラティ ジャパンは2017年11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、マセラティ各車の2018年モデルをお披露目した。イベントの様子や会場に並んだ車両の姿を写真でリポートする。
  • レクサスUX200プロトタイプ/UX250hプロトタイプ【海外試乗記】 2018.9.17 試乗記 世界的な激戦区となっているCセグメント級SUVのカテゴリーに「レクサスUX」が登場。新開発のパワーユニットが話題だが、ガソリンモデルも魅力的な仕上がりに。細やかな心配りが随所に見られるニューモデルは、レクサスらしい穏やかな気配をまとっていた。
  • マセラティ・クアトロポルテS グランスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2018.2.22 試乗記 マセラティのフラッグシップサルーンである「クアトロポルテ」。2018年モデルでは、3リッターV6エンジンが最新スペックにアップデートされたほか、先進運転支援システムが充実した。「クアトロポルテS グランスポーツ」のステアリングを握った。
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
ホームへ戻る