横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生

2017.12.20 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・ベイサイド ドーン」
「ロールス・ロイス・ベイサイド ドーン」拡大

ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年12月20日、2ドアのオープンモデル「ドーン」の特別仕様車「ベイサイド ドーン」を発表した。

 
横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生の画像拡大
 
横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生の画像拡大
 
横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生の画像拡大

イメージは「横浜の海」

今回の「ロールス・ロイス・ベイサイド ドーン」は、横浜・みなとみらいでロールス・ロイスを販売するディーラー、ロールス・ロイス・モーター・カーズ横浜が企画した特別仕様車。レジャーでもビジネスでも海が中心になっている横浜の生活に合わせたというビスポークモデルである。

ボディーカラーは、イングリッシュホワイトをベースに、ミッドナイトサファイアブルーのボンネットとほろを組み合わせたツートンカラー仕上げ。「クルーザーのような印象を与える」とアピールされる。さらに、ショルダーラインには、ネイビーブルーのコーチラインが添えられている。

アークティックホワイトレザー張りのシートは、ネイビーブルーのアクセントとステッチを採用。さらに、ドアやダッシュボード、リアデッキなどが、ヨットをイメージさせるチーク材を用いた「カナデルパネル」で飾られる。

ベイサイド ドーンの価格は、4347万円。販売台数には限りはないとのこと。

(webCG)

関連キーワード:
ドーン, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ドーン(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.13 試乗記 ロールス・ロイスがラインナップする豪華絢爛なドロップヘッドクーペ「ドーン」。全長は5.3m、エンジンは12気筒ツインターボという巨艦でオープンエアを味わうというのは、いったいどのような行為なのか? 類例のないその体験を報告する。
  • ロールス・ロイス・ベイサイド ドーン エアロカウリング 2019.7.26 画像・写真 ロールス・ロイス・モーター・カーズ横浜が、海をモチーフにした「ロールス・ロイス・ドーン」のビスポークモデル「ベイサイド ドーン エアロカウリング」を発表。最先端の高級ヨットやスピードボートにインスパイアされたという、特別なドーンを写真で紹介する。
  • ボルボS60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション/トヨタ・クラウン2.5 G(前編)【試乗記】 2020.1.8 試乗記 日本におけるセダンユーザー拡大を使命に、ボルボが送り込んできた新型「S60」。受けて立つのはこれぞニッポンのセダンたる「トヨタ・クラウン」。この2台を比較試乗し、SUV全盛のいま、セダンをチョイスする理由について考えた。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ/GLE350de 4MATICクーペ【海外試乗記】 2019.12.27 試乗記 流麗なルーフラインを特徴とするメルセデス・ベンツのSUV「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。先代のデビューからわずか4年というスパンで登場した2代目は、どのような進化を遂げているのだろうか。銀世界が広がるオーストリア・インスブルックで試乗した。
  • メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 乗用車では日本初となる、ディーゼルエンジンベースのプラグインハイブリッドモデル「メルセデス・ベンツE350de」に試乗。燃費性能に優れるディーゼルと、ゼロエミッションを掲げるEVのいいとこ取りとうたわれるパワーユニットの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る