ロールス・ロイス・ベイサイド ドーン エアロカウリング

2019.07.26 画像・写真

ロールス・ロイス・モーター・カーズ横浜は2019年7月26日、「ロールス・ロイス・ドーン」のビスポークモデル「ベイサイド ドーン エアロカウリング」を発表した。

ベイサイド ドーン エアロカウリングは、海が身近にある横浜をイメージしたビスポークモデルであり、カーボンファイバーと天然素材を用いた、最先端の高級ヨットやスピードボートにインスパイアされたデザインが特徴となっている。

手がけたのはヨットデザインの経験もあるロールス・ロイス本社のビスポークデザイナーで、内外装を深い色味のブルーとホワイトでコーディネート。インテリアのトリムにはヨットのデッキを思わせるチーク材とカーボンファイバーを用いており、シートにはブレードロープを思わせる組みひも状のビーズを施している。

海をモチーフにした特別なドーンのディテールを、写真で紹介する。

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る