ジュネーブショー2017の会場から(その17)

2017.03.10 画像・写真

アストンマーティンは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、F1チーム「レッドブル・レーシング」とのパートナーシップの下で開発したスーパースポーツカー「ヴァルキリー(Valkyrie)」(旧車名「AM-RB 001」)を展示したほか、フラッグシップモデル「ヴァンキッシュS」を披露した。ロールス・ロイスのブースと併せて紹介する。(写真=webCG)

→「アストンマーティン・ヴァルキリー」(旧車名「AM-RB 001」)の関連ニュースはこちら
→「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の関連ニュースはこちら
→「ジュネーブショー2017」の記事をもっと見る

アストンマーティン ヴァンキッシュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.15 試乗記 「DB11」比で+117psとなる、最高出力725psの5.2リッターV12ツインターボを搭載するフラッグシップモデル「DBSスーパーレッジェーラ」。アストンマーティン史上最速をうたうGTを公道に連れ出してみた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ ロードスター(FR/8AT)【試乗記】 2021.1.4 試乗記 新世代の「アストンマーティン・ヴァンテージ」にオープントップバージョン「ロードスター」が登場。早速ステアリングを握った筆者は、予想以上の官能性あふれる走りに、すっかり夢中になったのだった。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ 2017.11.22 画像・写真 アストンマーティンが新型「ヴァンテージ」を発表。510psを発生する4リッターV8ターボエンジンにより、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は314km/hという動力性能を実現している。レーシングカーの「ヴァンテージGTE」ともども、その姿を写真で紹介する。
  • MINIクーパーSD 5ドア(FF/8AT)【試乗記】 2021.10.9 試乗記 いまや、MINIの基盤といえる「3ドア」以上の人気モデルに成長した「5ドア」。ディーゼルの上級モデル「クーパーSD」をロングドライブに連れ出し、2度目のマイナーチェンジで進化し磨きがかけられた個性と、支持を集めるその理由を探った。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2021.9.29 試乗記 フォルクスワーゲンの5ドアクーペ「アルテオン」から派生した、スタイリッシュなワゴン「アルテオン シューティングブレーク」。そのステアリングを握った筆者は、従来のブランドイメージからは想像できなかった仕上がりに衝撃を受けたのだった。
ホームへ戻る