【東京オートサロン2018】スズキは「クロスビー」を早くもカスタマイズ

2017.12.28 自動車ニュース webCG 編集部
「スズキ・クロスビー ウインターアドベンチャー」
「スズキ・クロスビー ウインターアドベンチャー」拡大

スズキは2017年12月28日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」(開催期間:2018年1月12日~14日)への出展概要を発表した。

「スペーシア トールキャンパー」
「スペーシア トールキャンパー」拡大
「キャリイ フィッシングギア」
「キャリイ フィッシングギア」拡大
「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」
「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」拡大

スズキブースでは、ウインタースポーツを楽しむための「クロスビー ウインターアドベンチャー」やアウトドアで役立つ装備を取り入れた「スペーシア トールキャンパー」をはじめ、「キャリイ フィッシングギア」「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」といったカスタマイズ車両を参考出品する。

参考出品車両の概要は以下の通り。

【クロスビー ウインターアドベンチャー】
広い室内空間のワゴンと高い走破性を持つSUVを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバーワゴンの新型「クロスビー」をベースに、よりアクティブにウインタースポーツを楽しむためのカスタマイズを施したコンセプトモデル。

【スペーシア トールキャンパー】
新型「スペーシア」にSUVテイストを融合させ、キャンプや野外イベントに出かけるシーンをイメージしている。アクティブで遊び心いっぱいのコンセプトモデル。

【キャリイ フィッシングギア】
大切な趣味の道具を荷台にも室内にも機能的に収納できる、キャビンを拡大した「キャリイ」に、フィッシングポイントへとたどり着く高い走破性をイメージしたデザインを採用している。趣味を満喫できるコンセプトモデル。

【スイフトスポーツ オートサロンバージョン】
並べて展示する大型スポーツバイク「GSX-S1000 ABS」と同色に塗装した「スイフトスポーツ」のオートサロンバージョン。マットブラックの車体色にブラックメッキのグリルを組み合わせ、スポーツイメージを強調した。

このほかスズキブースには、「スイフトスポーツ」「ソリオ バンディット」「クロスビー」、東京モーターショーに出展した「クロスビー ストリートアドベンチャー」などの小型車、「アルトワークス」「ワゴンRスティングレー」「スペーシア」「スペーシア カスタム」といった軽乗用車など、参考出品車を含めて全12台が展示される。

(webCG)

関連キーワード:
クロスビー, スズキ, モーターショー, 東京オートサロン2018, 自動車ニュース