マツダ、新型SUV「CX-5」を世界初公開【フランクフルトショー2011】

2011.08.02 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】マツダ、新型クロスオーバーSUV「CX-5」を世界初公開

マツダは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーで、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-5」を世界初公開すると発表した。

今回発表される「CX-5」(欧州仕様車)は、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と、スタンダードパワー/ハイパワーの2つのバリエーションを持つディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を採用。中でも「SKYACTIV-D 2.2スタンダードパワー、SKYACTIV-MT、i-stop搭載のFF車」においては、CO2排出量120g/km以下という、優れた環境性能の実現を目指しているとのこと。

「CX-5」は、マツダの誇る次世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と同社の新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を全面的に採り入れたモデルの第一弾として、2012年初頭にグローバルでの販売がスタートする予定だ。

(webCG)

関連キーワード:
CX-5, マツダ, 自動車ニュース

マツダ CX-5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-3 XDエクスクルーシブ モッズ/XD Lパッケージ/20Sプロアクティブ Sパッケージ/20S 2018.5.17 画像・写真 マツダがコンパクトSUV「CX-3」に、新開発の1.8リッターディーゼルエンジンを採用するなどの大幅改良を実施。乗り心地を改善するための足まわりの変更や、運転支援機能を中心とした装備の強化も図っている。内外装にも手が加えられたCX-3の姿を、写真で紹介する。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.9.11 試乗記 デビュー以来最大の仕様変更が実施された、マツダのコンパクトSUV「CX-3」。ボディーや足まわりをリファインし、より排気量の大きなディーゼルエンジンを搭載したことで、その走りはどう変わったのか? 上級モデルに試乗して確かめた。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る