ホンダが「ステップワゴン モデューロX」を一部改良

2018.04.19 自動車ニュース
「ステップワゴン モデューロX」
「ステップワゴン モデューロX」拡大

本田技研工業は2018年4月19日、ミニバン「ステップワゴン」をベースとしたコンプリートカー「ステップワゴンModulo X(モデューロX)」を一部改良し、販売を開始した。

 
ホンダが「ステップワゴン モデューロX」を一部改良の画像拡大

「モデューロX」は、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスのカスタマイズパーツを、生産過程で装着して販売するコンプリートカーである。

今回の改良では標準装着されるナビゲーションシステムを、従来の9インチから、HD液晶ディスプレイと低反射・ダイレクトボンディング技術を採用した10インチタイプへと変更。駐車時録画モードを備えたナビ連動ドライブレコーダーもセットで装着される。

また新たに、ナビが標準装備されないグレードも設定された。こちらには「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビ連動タイプ)」が装着されており、純正ナビ「Gathers(ギャザズ)」のラインナップから選んで装着できる。

価格は341万9280円~371万6280円。

(webCG)

関連キーワード:
ステップワゴン, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ステップワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る