スマート・フォーツーにBRABUS仕様の限定車

2011.07.26 自動車ニュース

「スマート・フォーツー」にBRABUS仕様の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2011年7月26日、「スマート・フォーツー」をベースに、smart BRABUS社がチューニングを施した特別仕様車 「クーペ BRABUS エクスクルーシブ」と「カブリオ BRABUS エクスクルーシブ」を発売した。250台の限定販売。

今回の特別仕様車「BRABUS エクスクルーシブ」は、スマートのチューニングを手掛けるsmart BRABUS社が、エンジンやサスペンションに専用チューニングを施したスペシャルモデルだ。

エンジン(1リッター直3ターボ)は、ノーマル比でパワーが31ps、トルクは5.6kgmアップし、最高出力102ps/6000rpm、最大トルク15.0kgm/2500-3600rpmを発生する。またトランスミッションは、クラッチ容量が拡大され、1〜4速のシフトスピードが20%速められた。

サスペンションは、動力性能の向上にあわせダンパーやスプリングが強化された「BRABUSスポーツサスペンション」となる。

またエクステリアは、BRABUSスタイリングパッケージ(専用デザインのフロントスポイラー、サイド&リアスカート)やBRABUSダークヘッドライトユニット、BRABUS 6ツインスポークアルミホイール、センター出しのBRABUSデュアルクロームエグゾーストエンドなどが装着される。

一方インテリアは、BRABUS本革巻き3スポークスポーツステアリング(クルーズコントロール、パドルシフト付き)をはじめ、グレーステッチ入りのBRABUS本革シート&トリムや、トリップコンピューター付きのBRABUSメーターパネル、アルミと本革を組み合わせたBRABUSシフトノブなどにより、上質感を演出する。

価格は、「クーペ BRABUS エクスクルーシブ」が272万円、「カブリオ BRABUS エクスクルーシブ」は290万円。クーペが200台、カブリオが50台、計250台の限定販売となる。なお、納車は2011年9月ごろ開始される予定とのこと。

(webCG 曽宮)

「スマート・フォーツークーペ BRABUS エクスクルーシブ」
「スマート・フォーツークーペ BRABUS エクスクルーシブ」 拡大

関連キーワード:
フォーツー, フォーツーカブリオ, スマート, 自動車ニュース

スマート フォーツー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る