ホンダ、次期「CR-V」の写真を公開

2011.07.26 自動車ニュース

ホンダ、次期「CR-V」の写真を公開

ホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは2011年7月25日、次期「CR-V」(北米仕様)のコンセプトカーの写真を公開した。

■日本では2011年内に発売

今回写真が公開された「CR-Vコンセプト」は、4代目「CR-V」のデザインの方向性を示すコンセプトモデルだ。新型CR-V(北米仕様)は、2011年9月22日〜25日に米カリフォルニア州アナハイム市で開催されるオレンジカウンティ・インターナショナル・オートショーでの発表が予定されている。

北米で2007年に発売された現行CR-Vは、2010年に北米で20万3700台が販売され、全世界では50万台以上が販売されたという。

競争の激しい小型SUV市場のなかにあって、約5年の短いサイクルでフルモデルチェンジするCR-V。新型の日本での発売は、2011年中が予定されている。

(webCG 曽宮)

「ホンダCR-Vコンセプト」
「ホンダCR-Vコンセプト」 拡大

関連キーワード:
CR-V, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ CR-V の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-V 2018.8.11 画像・写真 本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。新型には、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車がランナップされる。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • 日産ノート 2020.11.24 画像・写真 日産がコンパクトハッチバック「ノート」をフルモデルチェンジ。2020年11月24日、3代目となる新型を発表した。2021年に発売されるEV「アリア」とともに新生日産を代表するクルマと位置づけられる最新型の姿を、写真で紹介する。
  • 日産のコンパクトカー「ノート」がフルモデルチェンジ 電動車としての性能がアップ 2020.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2020年11月24日、フルモデルチェンジしたコンパクトカー「ノート」を発表した。3代目となる新型は、「e-POWER」と呼ばれるハイブリッド専用モデルで、同年12月以降、順次販売が開始される。
ホームへ戻る