BEST BUY 2018 カーナビ | その他の個性派ナビ4モデルを紹介

2018.06.30 Gear Up! 2018 Summer

三菱「DIATONE SOUND. NAVI」

高音質再生も高度交通インフラ対応も

優れた音楽性能で知られる三菱電機の「DIATONE SOUND.NAVI」、その最新モデルは8型のNR-MZ300PREMIと7型のNR-MZ200PREMI-2。前者は高音質の音楽再生機能と、見やすく操作しやすい大画面を併せ持つモデル、後者は7型画面サイズの2DIN機だが、微細なノイズを抑え込むテクノロジーの投入で音質をさらに追求した。両モデルには道路交通インフラで先端を行く三菱電機らしく、高度化光ビーコンへの対応も他に先駆けて導入。EP-B016SRBW/EP-B016SRBDを接続、高度化光ビーコンサービス提供エリアでは、交差点で赤信号待ちの状態から青信号に変わるまでの残り時間などが地図画面左下に表示されるという先進性も自慢。

8型のNR-MZ300PREMIでは、音声認識機能を改善し、自然な会話方式で施設検索などをできるようにした。また、今夏発売予定の準天頂受信機GS-300(仮称)を接続すれば準天頂衛星を利用した高精度位置認識が可能となるだけでなく、高速道路における車線レベルの案内(降りる予定のランプに近づくと隣りのレーンに移ることを案内するなど)や、逆走の検知・警告機能を持たせるといったように、安全運転支援の面での機能強化も図られた。

NR-MZ300PREMI  26万8000円/税別(左)
NR-MZ200PREMI-2 24万円/税別(右)
NR-MZ300PREMI  26万8000円/税別(左)
	NR-MZ200PREMI-2 24万円/税別(右)拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事