“英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場

2018.06.28 自動車ニュース
「MINI ONE 3ドア ヴィクトリア」
「MINI ONE 3ドア ヴィクトリア」拡大

BMWジャパンは2018年6月27日、「MINI 3ドア/5ドア」に特別仕様車「MINI VICTORIA(ヴィクトリア)」を設定し、同日販売を開始した。

 
“英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場の画像拡大
 
“英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場の画像拡大
 
“英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場の画像拡大

MINIヴィクトリアは、エントリーグレードの「ONE(ワン)」をベースに、“英国生まれのMINIらしさ”をより強調した特別仕様車である。

具体的には、通常はオプション扱いである“ユニオンジャック”がデザインされたリアコンビランプを標準装備としたほか、カタログモデルのONEでは選択できない15インチアロイホイールを特別に採用。ボディーサイドには、タータンチェックをモチーフとしたオリジナルデザインのサイドスカットルを装着している。

これらを含む特別装備は以下の通り。
MINI VICTORIA サイドスカットル(専用装備)
15インチ アロイホイール ヘリ・スポーク シルバー(特別装備)
LEDヘッドライト
LEDフロントフォグランプ
ホワイトターンシグナルライト

ボディーカラーは「ペッパーホワイト」「チリレッド」「ムーンウォークグレーメタリック」「ミッドナイトブラックメタリック」の全4色。価格は、3ドアが270万円、5ドアが288万円。

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI 5ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
ホームへ戻る