ダイハツ・タントエグゼ、新エンジンで燃費向上

2011.07.19 自動車ニュース

「ダイハツ・タントエグゼ」、新エンジンで燃費向上

ダイハツ工業は、軽乗用車「タントエグゼ」を一部改良し、2011年7月19日に発売した。

今回、「タントエグゼ」のNA(自然吸気)モデルに「ムーヴ」と同じ新型直3エンジンが搭載され、FF車の10・15モード燃費値が21.5km/リッターから23.0km/リッターに、4WD車の同値が21.0km/リッターから22.5km/リッターに、それぞれ向上した。

同時に、ターボモデル「タントエグゼカスタムRS」の価格が5万円引き下げられ、シリーズ全体の価格は114万円から164万1000円となった。

(webCG 関)

「ダイハツ・タントエグゼカスタムG」
「ダイハツ・タントエグゼカスタムG」 拡大

関連キーワード:
タントエグゼ, タントエグゼ カスタム , ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ タントエグゼ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ【試乗記】 2020.8.10 試乗記 WRCへの投入を念頭に、トヨタが開発した「GRヤリス」。公道デビューを間近に控えたそのカタログモデル3グレードに試乗。トヨタ久々のコンパクトスポーツは、モータースポーツ直系マシンならではの“本気度”と、操る楽しさを併せ持つ一台となっていた。
  • スズキが「ハスラー」の特別仕様車「Jスタイル」を発売 専用装備で内外装をドレスアップ 2020.11.17 自動車ニュース スズキは2020年11月17日、軽クロスオーバー「ハスラー」の特別仕様車「Jスタイル」を発売した。ルーフレールやメッキフロントグリル、フロントフードエンブレム、ブラウン&ダークブルーのコンビ表皮シートなどを特別装備する。
  • ダイハツ・タフトG(FF/CVT)/タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.9.3 試乗記 スズキの1強状態が続いていた軽クロスオーバーSUV市場に、ダイハツが送り込んだニューモデル「タフト」。ライバルとは異なるアプローチをとり、独自のキャラクターを確立したこのクルマは、マーケットに一石を投じる存在となるか?
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 2020.4.8 試乗記 軽クロスオーバーという古くて新しいジャンルを定着させた「スズキ・ハスラー」は、フルモデルチェンジによってどんな進化を遂げたのか。ISGを組み込んだ自然吸気エンジン搭載の「ハイブリッドX」をロングドライブに連れ出し、仕上がりを確認した。
ホームへ戻る