「WRX STIタイプRA-R」が1日で完売!
スバリストの心に刺さる“RA-R”ってなんだ?

2018.07.25 デイリーコラム

「S208」よりも速い(はず)

スバルが2018年7月19日に500台の台数限定で発売したコンプリートカー「WRX STIタイプRA-R」が、なんとその日のうちに完売となった。499万8240円もの高額車が、たった1日で売り切れてしまったのだ。クルマが売れないなんていわれる昨今、なんとも景気のいい話である。スバルにとってもこの展開は予想外だったようで「うれしい悲鳴」となっているようだ。

今回のタイプRA-RはSTIの設立30周年を記念したコンプリートカーで、スポーツセダンの「WRX STI」をベースに、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマにクルマの本質である「走る・曲がる・止まる」という性能を極限まで突き詰めたというもの。

簡単に説明すると、STIによる徹底したチューニングを施されながら、ベース車から10kgの軽量化を実現。しかも、そこに2017年10月に発売されたコンプリートカー「S208」と同じ329ps仕様の「EJ20」エンジンを搭載している。つまり(パワーと車重で考えれば)S208よりも速いクルマが、約126万円(S208の標準車との比較)も安く手に入ってしまうということなのだ。「S」シリーズの歴代最強スペックを超えるモデルが、WRX STIプラス113万円のプライスを掲げているのは、お買い得と言って差しつかえないだろう。ただし、SシリーズはBMWの「M」モデルやアルピナのような存在を目指しているだけに、スパルタンなタイプRA-Rとは異なり、ラグジュアリーという視点からのクルマの作り込みがなされている。そのため見た目や装備も特別で、それが価格に反映されているのだが。

今回の即売劇については、450台限定のS208を売り切ったばかりであることやスパルタンなキャラクターであること、さらに昨今の不祥事による販売への影響があることなどを考慮すると、500台の限定台数は妥当と思えるし、あえてオーダーを抽選とはせず、先着順としたことにも納得できる。スバルに問い合わせてみると、年末の受注期限前に完売することは想定内だったが、たった1日で完売するとは思っていなかったとのことだ。

これについては、S208には450台の限定数を大きく上回る2619件もの購入希望があったのだから、そのチャンスを逃した人が飛びついたと考えるのが自然だ。しかし、もっとストレートにスバルファンの心に刺さったのは、直球勝負のスパルタンなキャラクターに加えて、伝説の“RA-R”の名を受け継いでいるという点ではないだろうか。

スバルが2018年7月19日に発売したコンプリートカー「WRX STIタイプRA-R」。その日の19時過ぎにはスバルから「完売御礼」であることが発表された。
スバルが2018年7月19日に発売したコンプリートカー「WRX STIタイプRA-R」。その日の19時過ぎにはスバルから「完売御礼」であることが発表された。拡大
スバル WRX STI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI EJ20ファイナルエディション フルパッケージ(後編) 2020.9.10 谷口信輝の新車試乗 「使われている部品の一つひとつはいいんですが……」。レーシングドライバー谷口信輝は、スバルのメモリアルな限定車「WRX STI EJ20ファイナルエディション」には気になるところがあるという。一体何が問題なのか?
  • スバルWRX STIタイプRA-R 2018.7.19 画像・写真 スバルテクニカインターナショナル(STI)の創立30周年を記念して登場したコンプリートカー「スバルWRX STIタイプRA-R」。「軽さ」「速さ」「愉(たの)しさ」をテーマに掲げ、スポーティネスに特化した500台の限定モデルを、写真で紹介する。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • 「スバルXV」の大幅改良モデル登場 フロントマスクが新デザインに 2020.9.4 自動車ニュース スバルは2020年9月4日、クロスオーバーSUV「XV」の大幅改良モデルを発表した。同年10月8日に発売する。今回は内外装のブラッシュアップに加えて、足まわりのセッティングやパワートレインの制御を変更している。
ホームへ戻る