トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定

2018.08.01 自動車ニュース
「トヨタ・カムリWS“レザーパッケージ”」
「トヨタ・カムリWS“レザーパッケージ”」拡大

トヨタ自動車は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、販売を開始した。

 
トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定の画像拡大
 
トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定の画像拡大
 
トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定の画像拡大
 
トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定の画像拡大

今回の改良では、オート電動格納式ドアミラーとインテリジェントクリアランスソナーを標準装備(「X」にはオプション設定)としたほか、JBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)を新たにオプション設定した。

Worldwide&Sportyのイニシャルを取ったWSは「エッジの利いたスポーティーなデザインとカムリ本来の上質感を両立させた」とうたわれる新グレードだ。

エクステリアでは、フロントグリルやリアスポイラーなどに標準車よりもスポーティーなデザインのパーツを採用。ブラック塗装の18インチアルミホイールや左側2本出しのマフラーカッターなども用意する。

インテリアには、専用シートやパドルシフト、メタリックな風合いのインパネオーナメントなどを採用した。

このほか、サスペンションにもチューニングを施すことで、より応答性の高い操舵フィーリングとフラットな走りを追求している。

ボディーカラーは、WS専用となる「アティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック」のほか、「アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ」「アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドII」の、全3タイプの2トーンカラーを新規設定した。

価格は「WS」が367万2000円、「WS“レザーパッケージ”」が434万1600円。

(webCG)

関連キーワード:
カムリ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ カムリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリWS(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.9 試乗記 10代目「トヨタ・カムリ」の販売開始から1年、新グレードが追加された。“Worldwide Sporty”の頭文字を持つ「WS」がそれだ。北米デビュー当初から設定されている顔を日本向けに新採用したニューフェイスの走りを確かめる。
  • トヨタ・カムリ 2017.7.10 画像・写真 トヨタのグローバルセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。2017年7月10日に発売された。「BEAUTIFUL MONSTER」をテーマに開発された新型の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタが「カムリ」を一部改良 全車が“コネクティッドカー”に 2019.9.30 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年9月30日、「カムリ」を一部改良し、同年10月1日に発売すると発表した。今回はインフォテインメントシステムや先進安全装備の強化を図っている。
  • トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定 2018.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、販売を開始した。Worldwide&sportyのイニシャルを取ったWSについては、「エッジの利いたスポーティーなデザインとカムリ本来の上質感を両立させた」とうたわれている。
ホームへ戻る