一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売

2018.08.08 自動車ニュース
「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」
「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」拡大

FCAジャパンは2018年8月8日、「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」を、同年8月25日に100台限定で発売すると発表した。

 
一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売の画像拡大
サベルト製スポーツシートが備わるインテリア。
サベルト製スポーツシートが備わるインテリア。拡大
機械式リミテッドスリップディファレンシャルのイメージ。
機械式リミテッドスリップディファレンシャルのイメージ。拡大
 
一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売の画像拡大

今回の595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージIIは、「レコードモンツァ」と呼ばれるエキゾーストシステムやサベルト製スポーツシートなどを特徴とする「595コンペティツィオーネ」の5段MT車がベース。

かつて高性能モデル「695ビポスト」にも採用された機械式リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)が搭載されており、コーナリングの立ち上がりにおけるトラクション性能が高められている。

ボディーカラーには、専用の「Grigio Pista」(グレー)を採用。さらに、専用の17インチアルミホイールやイエロー仕上げのブレンボ製4ピストンフロントブレーキキャリパー、ブラックのABARTHサイドストライプおよびリップスポイラーなどを組み合わせることでスポーティー感が高められている。

価格は398万円。右ハンドル仕様と左ハンドル仕様が各50台ずつ、計100台限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
595コンペティツィオーネ, アバルト, 自動車ニュース

アバルト 595コンペティツィオーネ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アバルト695ビポスト フルスペック仕様(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.29 試乗記 0-100km/h加速5.9秒をうたう究極のアバルト、「695ビポスト」に試乗。ノンシンクロの“ドグミッション”を搭載したスーパーアバルトは、一体どんな走りを見せるのだろうか。
  • アウディがよりスポーティーに進化した新型「A3スポーツバック」を発表 2020.3.4 自動車ニュース 独アウディは2020年3月3日、新型「A3スポーツバック」を発表した。前後のホイールアーチを強調する、よりスポーティーなデザインが特徴で、欧州では同年3月に発売、5月に納車が開始されるという。価格は「1.5 TFSI」で2万8900ユーロ(約350万円)から。
  • マツダ3ファストバックXバーガンディーセレクション(4WD/6MT)【試乗記】 2020.3.12 試乗記 「マツダ3」に、世界で初めて圧縮着火を実現したガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデルが登場。マツダ自慢の新エンジンは、どのような走りを見せるのか? デビューから半年を経たシャシーの進化とともに報告する。
ホームへ戻る