一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売

2018.08.08 自動車ニュース
「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」
「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」拡大

FCAジャパンは2018年8月8日、「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」を、同年8月25日に100台限定で発売すると発表した。

 
一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売の画像拡大
サベルト製スポーツシートが備わるインテリア。
サベルト製スポーツシートが備わるインテリア。拡大
機械式リミテッドスリップディファレンシャルのイメージ。
機械式リミテッドスリップディファレンシャルのイメージ。拡大
 
一段とスポーティーな「アバルト595コンペティツィオーネ」限定発売の画像拡大

今回の595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージIIは、「レコードモンツァ」と呼ばれるエキゾーストシステムやサベルト製スポーツシートなどを特徴とする「595コンペティツィオーネ」の5段MT車がベース。

かつて高性能モデル「695ビポスト」にも採用された機械式リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)が搭載されており、コーナリングの立ち上がりにおけるトラクション性能が高められている。

ボディーカラーには、専用の「Grigio Pista」(グレー)を採用。さらに、専用の17インチアルミホイールやイエロー仕上げのブレンボ製4ピストンフロントブレーキキャリパー、ブラックのABARTHサイドストライプおよびリップスポイラーなどを組み合わせることでスポーティー感が高められている。

価格は398万円。右ハンドル仕様と左ハンドル仕様が各50台ずつ、計100台限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
595コンペティツィオーネ, アバルト, 自動車ニュース

アバルト 595コンペティツィオーネ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フィアット500/500C」に新グレード登場 内外装をリフレッシュ 2021.5.25 自動車ニュース FCAジャパンは2021年5月25日、フィアットのコンパクトカー「500/500C」に新グレード「Cult(カルト)」ならびに「Dolcevita(ドルチェヴィータ)」を設定し、同年6月5日に発売すると発表した。
  • アバルト595エッセエッセ(FF/5MT)【試乗記】 2020.10.31 試乗記 「アバルト595」の特別仕様車「esseesse(エッセエッセ)」は、往年の同名モデルをオマージュしたホットハッチ。アクラポヴィッチのマフラーやコニのダンパー、サベルトシートなどでチューンされた刺激的な走りを堪能した。
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTSIファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.22 試乗記 フォルクスワーゲンの正統派SUV「ティグアン」がマイナーチェンジ。導入記念の特別仕様車「TSIファーストエディション」に試乗し、新エンジン「1.5 TSI Evo」や最新世代に移行した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
ホームへ戻る