専用インテリアを特徴とする「シトロエンC3」発売

2018.08.21 自動車ニュース
「シトロエンC3コロラドエディション」(写真のボディーカラーはブランバンキーズ)
「シトロエンC3コロラドエディション」(写真のボディーカラーはブランバンキーズ)拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年8月20日、コンパクトハッチバック「C3」の特別仕様車「COLORADO(コロラド)エディション」を発表。同日、販売を開始した。

 
専用インテリアを特徴とする「シトロエンC3」発売の画像拡大
 
専用インテリアを特徴とする「シトロエンC3」発売の画像拡大

アーモンドグリーンの「C3コロラドエディション」。


	アーモンドグリーンの「C3コロラドエディション」。
	拡大
写真のボディーカラーはルージュルビ。ノアールオニキス色のルーフが組み合わされる。
写真のボディーカラーはルージュルビ。ノアールオニキス色のルーフが組み合わされる。拡大

今回のC3コロラドエディションは、「米国中西部に見られるコロラド川が生んだ自然景観にインスパイアされた」という、シックな内装を特徴とする特別仕様車。

通常のカタログモデルにはない、ライトブラウンのテップレザーとツイード調ファブリックによるコンビ仕立てとなっている。さらに、17インチのアロイホイールも装着される。

価格は252万円。ボディーカラーは以下の3色がラインナップされる(カッコ内はルーフカラー)。

  • アーモンドグリーン(ブラウンオパール)
  • ブランバンキーズ(ルージュアデン)
  • ルージュルビ(ノアールオニキス)

(webCG)

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る