ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売

2018.09.08 自動車ニュース
「ジープ・グランドチェロキー アップランド」
「ジープ・グランドチェロキー アップランド」拡大

FCAジャパンは2018年9月8日、「ジープ・グランドチェロキー」に特別仕様車「Upland(アップランド)」を設定し、160台の台数限定で販売を開始した。

 
ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売の画像拡大
 
ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売の画像拡大
 
ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売の画像拡大
 
ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売の画像拡大
 
ブラックにブルーが映える 「ジープ・グランドチェロキー」の限定車発売の画像拡大

今回のグランドチェロキー アップランドは、車名(高地や高台という意味)が想起させる美しい空を、内外装に採り入れたブルーのアクセントで表現したという特別仕様車である。3.6リッターV6エンジン(最高出力290ps、最大トルク347Nm)を搭載したエントリーグレード「ラレード」をベースに、さまざまな専用装備を追加採用している。

エクステリアでは、「Jeep」および「Grand Cherokee」のバッジに、ブルーの縁取りを施したブラックのタイプを採用。このほかブラックのフロントグリルやベルトモール、ブラックアクセント入りのLEDテールランプも装着される。

ブラックを基調としたインテリアには、ステアリングホイールやシフトノブ、ドアアームレスト、センターコンソールにブルーのステッチが施される。

足まわりには、オールテレインタイヤとグロスブラックカラーの20インチアルミホイールが装着される。

特別装備の内容は以下の通り。

  • ボディー同色フロントバンパー(グロスブラックアクセント付き)
  • グロスブラックアクセント付きフロントフォグランプベゼル
  • ブラックドアミラーカバー
  • ブラックグリル(ブラックメッシュインサート)
  • ダークテールランプレンズ
  • ブラックベルトモール
  • ブルーアクセント付きブラックエクステリアバッジ(「Jeep」「Grand Cherokee」)
  • ブラックルーフレール
  • LEDテールランプ(グロスブラックアクセント付き)
  • 20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
  • 265/50R20オールテレインタイヤ
  • ブルーステッチ入りインテリアアクセント

ボディーカラーは、グランドチェロキーでは初設定となる「ライノーC/C」と、「ダイヤモンドブラッククリスタルP/C」の2色展開で、それぞれ限定台数は80台。価格はベース車から5万円アップの504万円。

(webCG)

関連キーワード:
グランドチェロキー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ グランドチェロキー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る