発売1周年を祝う特別な「キャデラックXT5クロスオーバー」登場

2018.10.10 自動車ニュース
「キャデラックXT5クロスオーバー アーバンブラックスペシャル」
「キャデラックXT5クロスオーバー アーバンブラックスペシャル」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2018年10月10日、特別仕様車「キャデラックXT5クロスオーバー アーバンブラックスペシャル」を発表した。10月11日に販売を開始する。

 
発売1周年を祝う特別な「キャデラックXT5クロスオーバー」登場の画像拡大
メイプルシュガー×ジェットブラックアクセントのカラーリングが採用されたインテリア。
メイプルシュガー×ジェットブラックアクセントのカラーリングが採用されたインテリア。拡大
室内へのアクセスをサポートする「アシストステップ」。
室内へのアクセスをサポートする「アシストステップ」。拡大

今回のXT5クロスオーバー アーバンブラックスペシャルは、「キャデラックXT5クロスオーバー」の日本市場導入1周年を記念して設定された特別仕様車。

ベースとなるのは最上級グレード「XT5クロスオーバー プラチナム」で、「ステラーブラックメタリック」のボディーカラーと、「メイプルシュガー×ジェットブラックアクセント」のインテリアが特徴となっている。

さらに、最新型のドライブレコーダーや、アルミニウム製ラバースタッド付きアシストステップなども備わる。

特別装備の内容は、以下の通り。

  • ステラーブラックメタリックのボディーカラーと、メイプルシュガー×ジェットブラックアクセントのインテリアカラーとのコンビネーション
  • アシストステップ(アルミニウム製ラバースタッド付き)
  • カラーLEDカーテシランプ(フロントドア用2個)
  • ドライブレコーダー(前方カメラ/後方カメラ)
  • ETC 2.0(別売りアクセサリーのナビゲーションと連動可能)

価格は779万7600円。

(webCG)

関連キーワード:
XT5クロスオーバー, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ファイナルエディション(4WD/5AT)【試乗記】 2019.7.26 試乗記 かつてスキー場の駐車スペースを埋め尽くすほどの人気を誇った「三菱パジェロ」が、日本を去ろうとしている。初代モデルから37年の歴史を持つ同車の“進化の最終形”をうたう特別仕様車「ファイナルエディション」に試乗し、別れのあいさつを交わした。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • キャデラック・エスカレード(4WD/8AT)/XT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.7 試乗記 キャデラックがラインナップする2つのSUV……古式ゆかしきフルサイズモデル「エスカレード」と、モダンな世界戦略車「XT5クロスオーバー」に試乗。両モデルの出来栄えと、成長を続けるプレミアムブランド、キャデラックの現状をリポートする。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
ホームへ戻る