「メルセデス・ベンツGLA」に悪路走破性能を高めた「オフロードエディション」登場

2018.10.25 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツGLA220 4MATICオフロードエディション」
「メルセデス・ベンツGLA220 4MATICオフロードエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2018年10月25日、「メルセデス・ベンツGLA」に特別仕様車「GLA220 4MATICオフロードエディション」を設定し、60台の台数限定で発売した。

 
「メルセデス・ベンツGLA」に悪路走破性能を高めた「オフロードエディション」登場の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLA」に悪路走破性能を高めた「オフロードエディション」登場の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLA」に悪路走破性能を高めた「オフロードエディション」登場の画像拡大

今回のGLA220 4MATICオフロードエディションは、2リッター直4ターボエンジン(最高出力184ps、最大トルク300Nm)を搭載した「GLA220 4MATIC」をベースに、長いストロークによって、荒れた路面における高い走破性能と快適な走行を実現するというオフロードサスペンションを特別装備したもの。

エクステリアでは、上位グレード「GLA250 4MATIC」と同じ18インチ 5ツインスポークアルミホイールを装備する。

インテリアカラーはブラックで、トリムにはセイルパターンを採用。前席のランバーサポートに加えて、運転席にはメモリー付きパワーシートも装備する。

機能装備では、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」と360度カメラシステムが標準装備となる。

ボディーカラーは「ポーラーホワイト」のみの設定で、価格はベースモデルから34万円アップの492万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLA, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLA の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スタイリッシュさも悪路走破性能もアップ 新型「メルセデス・ベンツGLA」登場 2020.6.25 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月25日、新型「メルセデス・ベンツGLA」を国内導入すると発表し、予約注文受け付けを開始した。2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「200d 4MATIC」のみのモノグレード展開で、価格は502万円。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
  • アウディQ3/Q3スポーツバック 2020.7.7 画像・写真 フルモデルチェンジされたアウディのコンパクトSUV「Q3」と、クーペスタイルの派生モデル「Q3スポーツバック」が日本上陸。フラッグシップSUV「Q8」のデザインを受け継ぐ両モデルの姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
ホームへ戻る