トヨタが「アルファード/ヴェルファイア」を一部改良

2018.10.25 自動車ニュース
「トヨタ・アルファードG“Fパッケージ”(ハイブリッド車)」
「トヨタ・アルファードG“Fパッケージ”(ハイブリッド車)」拡大

トヨタ自動車は2018年10月25日、最上級ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ヴェルファイアZG」
「ヴェルファイアZG」拡大

今回の改良では、駐車場などでのアクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突事故の被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)」を全グレードに標準装備。また、ナビゲーションとのセットオプションとしていたブラインドスポットモニター(BSM)を、デジタルインナーミラーとの組み合わせとした。

価格は337万6080円から750万2760円。

(webCG)

関連キーワード:
ヴェルファイア, アルファード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴェルファイア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • トヨタ・エスティマハイブリッド(4WD/CVT)/エスティマ(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.11 試乗記 登場から10年以上の時を経て、3代目「トヨタ・エスティマ」に本格的な仕様変更が施された。大がかりなテコ入れで、ミニバンとしての使い勝手や走りは、どのように変化したのか? ガソリン車とハイブリッド車の2車種に試乗して確かめた。
  • カワサキ・メグロK3(5MT)【レビュー】 2021.4.9 試乗記 往年のスポーツバイクブランド「メグロ」の名を冠するニューモデルがカワサキから登場。単なる懐古趣味の一台と侮るなかれ、その質感の高さと味わい深いライドフィールは、百戦錬磨のベテランをも満足させてくれるものだった。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.2 試乗記 ホンダが世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化。そのシステム「トラフィックジャムパイロット」を搭載したセダン「レジェンド」の試乗を通し、現時点における世界最新の運転支援機能の実力や、既存のシステムとの違いをリポートする。
ホームへ戻る