日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化

2018.12.13 自動車ニュース
日産エルグランド ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム
日産エルグランド ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム拡大

日産自動車は2018年12月13日、ミニバン「エルグランド」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大
 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大
 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大

今回の仕様変更では、車線逸脱警報や車線逸脱防止支援システム、進入禁止標識検知や緊急自動ブレーキ、ハイビームアシストを全車に標準装備とするなど、先進安全装備の強化を図っている。

このほか、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突防止を支援する踏み間違い衝突防止支援アシストについては、前方の歩行者を検知対象に加えた。また、「インテリジェントクルーズコントロール」を「250XG」グレード以外に標準装備としている。

なお、今回の仕様変更にあわせ、特別仕様車「VIP」と、オーテックジャパンが手がけるカスタマイズカー「ライダー」にも同様の変更が加えられた。

ノーマルのエルグランドの価格は331万8840円から、594万2160円まで。特別仕様車VIPの価格は627万4800円から、816万4800円まで。ライダーの価格は394万3080円から、528万7680円まで。

(webCG)

関連キーワード:
エルグランド, 日産, 自動車ニュース

日産 エルグランド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • パワーユニットを刷新した「フィアット500X」が日本デビュー 2019.5.10 自動車ニュース FCAジャパンは2019年5月10日、東京・港区の複合施設「TABLOID」においてコンパクトカー「フィアット500X」のマイナーチェンジモデルを発表した。パワーユニットを刷新し内外装デザインを変更したほか、アップデートされたインフォテインメントシステムを採用している。
  • 37年の歴史に幕 「三菱パジェロ ファイナルエディション」限定発売 2019.4.24 自動車ニュース 三菱自動車は2019年4月24日、「パジェロ」に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、700台の台数限定で販売を開始した。3.2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「エクシード」をベースに、人気オプションを標準装備としている。
  • 【ニューヨークショー2019】新型「スバル・アウトバック」がデビュー 2019.4.18 自動車ニュース スバルは2019年4月17日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(会期:4月17日~28日)において、6代目「アウトバック」を世界初公開した。新型には、タフなイメージを強調した新グレードも設定される。
ホームへ戻る