日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化

2018.12.13 自動車ニュース
日産エルグランド ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム
日産エルグランド ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム拡大

日産自動車は2018年12月13日、ミニバン「エルグランド」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大
 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大
 
日産が「エルグランド」の先進安全装備を強化の画像拡大

今回の仕様変更では、車線逸脱警報や車線逸脱防止支援システム、進入禁止標識検知や緊急自動ブレーキ、ハイビームアシストを全車に標準装備とするなど、先進安全装備の強化を図っている。

このほか、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突防止を支援する踏み間違い衝突防止支援アシストについては、前方の歩行者を検知対象に加えた。また、「インテリジェントクルーズコントロール」を「250XG」グレード以外に標準装備としている。

なお、今回の仕様変更にあわせ、特別仕様車「VIP」と、オーテックジャパンが手がけるカスタマイズカー「ライダー」にも同様の変更が加えられた。

ノーマルのエルグランドの価格は331万8840円から、594万2160円まで。特別仕様車VIPの価格は627万4800円から、816万4800円まで。ライダーの価格は394万3080円から、528万7680円まで。

(webCG)

関連キーワード:
エルグランド, 日産, 自動車ニュース

日産 エルグランド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • モーガン・プラスシックス ツーリング(FR/8AT)【試乗記】 2020.6.23 試乗記 往年のクルマづくりを今日に伝えるモーガンの基幹モデルが、ついにフルモデルチェンジ。新開発のアルミシャシーにモダンなサスペンション、BMWゆずりの直6ターボを搭載した新型「プラスシックス」は、それでも“まがうかたなきモーガン”に仕上がっていた。
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.22 試乗記 シトロエンの「C5エアクロスSUV」に1.6リッターガソリンターボ搭載モデルが追加された。先に導入された2リッターディーゼル車と比べると、最高出力は微増で最大トルクは大幅減、そして車両重量も大幅減。果たしてその仕上がりは?
  • 「レクサスIS」はなぜフルモデルチェンジしなかったのか? 2020.6.24 デイリーコラム 2020年6月16日に「レクサスIS」のマイナーチェンジモデルがお披露目された。すでにトヨタ/レクサスに新世代のFRシャシーが存在するなか、デビューから7年を経たISがフルモデルチェンジしなかったのはなぜなのだろうか。
ホームへ戻る