ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売

2019.01.16 自動車ニュース
プロドゥア・アルス
プロドゥア・アルス拡大

「テリオス」をベースにマレーシア市場に最適化

ダイハツ工業のマレーシアにおける自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥアは2019年1月15日(現地時間)、新型コンパクトSUV「ARUZ(アルス)」を発売した。

 
ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売の画像拡大
 
ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売の画像拡大
 
ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売の画像拡大
 
ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売の画像拡大

プロドゥアは、マレーシア第2の国民車メーカーとして、小型車を中心にラインナップを充実させており、今回のアルスは、同社の「アジア」「ベザ」「マイヴィ」に続くプロドゥア構造改革第4弾の商品となる。

アルスは、2017年11月にインドネシアでフルモデルチェンジしたコンパクトSUV「テリオス」をベースに、スポーティーなデザインや、7人乗車に加え荷物の積載も可能な広い室内空間など、マレーシア市場のニーズを取り入れた、マレーシアのユーザーに最適なモデルとして開発されている。

アルスは、トヨタ自動車にも「ラッシュ」としてOEV供給を実施しており、プロドゥアとしては初めてのトヨタ向けOEMプロダクトとなる。

【主要諸元】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4435×1695×1740mm
駆動方式:FR
エンジン:1.5リッター直4 DOHC 16バルブ(2NR-VE)
トランスミッション:4段AT
乗員定員:7人

(webCG)

関連キーワード:
ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事