【シカゴショー2019】スバル、新型「レガシィ」を間もなく発表

2019.02.01 自動車ニュース
新型「レガシィ」(米国仕様)のエクステリア。
新型「レガシィ」(米国仕様)のエクステリア。拡大

スバルは2019年1月31日、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される2019シカゴオートショー(開催期間:2019年2月7日~18日)において、新型「レガシィ」(米国仕様)を世界初公開すると発表した。

縦型のディスプレイを採用するセンターコンソール。
縦型のディスプレイを採用するセンターコンソール。拡大

現時点で公開されたティザー画像は2枚で、エクステリアでは、新しい意匠のヘッドライトと前後フェンダーの造形を見ることができる。インテリアでは、縦型のディスプレイがセンターコンソールに備わっている様子が確認できる。

現行モデルは2014年10月に日本での販売を開始した6代目で、セダンとアウトバックの2モデルをラインナップしている。アメリカ市場がメインターゲットとされ、ボディーサイズを拡大し質感も向上させた。7代目となる新型モデルは、どんな進化を果たしているのか注目される。

現地時間2月7日9時(日本時間:2月8日0時)からスバルブースで開かれるプレスカンファレンスで、詳細が明らかにされる予定。

(webCG)

関連キーワード:
レガシィB4, レガシィアウトバック, スバル, シカゴモーターショー2019, 自動車ニュース

スバル レガシィB4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • スバル・インプレッサ プロトタイプ(4WD/CVT)【試乗記】 2016.9.10 試乗記 発売が間近に迫った新型「スバル・インプレッサ」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。スバルのこれからを担う次世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」や、直噴化された「FB20」型エンジンの出来栄えを確かめた。
  • 「スズキ・ジムニー」ベースのコンプリートカー発売 2019.5.31 自動車ニュース タジマモーターコーポレーションのスズキ車を中心としたカスタマイズカー部門であるモンスタースポーツは2019年5月31日、「スズキ・ジムニー」をベースとした新コンプリートカー「TOUGH STYLE(タフスタイル)」を設定し、同年6月1日に注文受け付けを開始すると発表した。
  • スバルが「WRX S4/STI」の改良モデルを発表 2019.5.14 自動車ニュース スバルは2019年5月14日、スポーツセダン「WRX S4/STI」の改良モデルを発表した。同年6月27日に販売を開始する。ハイビームアシストの作動車速を従来の40km/hから30km/hとし、トランクの開閉方法を変更。ボディーカラーには新色を導入している。
ホームへ戻る