仕様変更された最新型「メルセデスAMG GT」発売

2019.02.14 自動車ニュース
メルセデス AMG GT
メルセデス AMG GT拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年2月14日、高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT」のマイナーチェンジモデルを発表した。デリバリーの開始時期は、同年8月以降になる見込み。

メルセデスAMG GTロードスター
メルセデスAMG GTロードスター拡大
センターコンソールの新たな意匠は、V8エンジンをモチーフにしたもの。
センターコンソールの新たな意匠は、V8エンジンをモチーフにしたもの。拡大
ステアリングホイールのスポーク付け根には、「AMGドライブコントロールスイッチ」と名付けられた液晶画面付きのセレクターが備わる。
ステアリングホイールのスポーク付け根には、「AMGドライブコントロールスイッチ」と名付けられた液晶画面付きのセレクターが備わる。拡大
新デザインの「マルチビームLEDヘッドライト」。
新デザインの「マルチビームLEDヘッドライト」。拡大
メルセデスAMG GT S
メルセデスAMG GT S拡大

今回の仕様変更では、アロー(矢)形状のポジショニングライトとウインカーに3つのリフレクターを備えた新デザインのLEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用。リアまわりのデザインも改められており、モデルによってはブラックのディフューザーも装着される。

一方のインテリアは、V8エンジンをモチーフにしたというセンターコンソールが見どころ。各種の車両設定スイッチやTFTカラーディスプレイボタンが機能的に並び、運転支援システムや車両情報などをアニメーションで表示できる10.25インチのマルチファンクションディスプレイが上方に配される。またメーターパネルには12.3インチのコックピットディスプレイを採用した。

新デザインのステアリングホイール「AMGパフォーマンスステアリング」は「AMGドライブコントロールスイッチ」付きで、リムから手を離すことなく走行モードが変更できるほか、エキゾーストシステム、サスペンション、ESPなどの設定が変えられる。

そのほか、新規のオプションとして、よりハードなサスペンションや専用セッティングのステアリング、AMGダイナミックエンジントランスミッションマウント、レザーDINAMICA AMGパフォーマンスステアリングがセットになった「AMGダイナミックプラスパッケージ」が用意される。

AMG GTシリーズのラインナップと価格は、以下の通り(カッコ内は最高出力および最大トルク)。

【クーペ】

  • メルセデスAMG GT(476ps、630Nm):1645万円
  • メルセデスAMG GT S(522ps、670Nm):1993万円
  • メルセデスAMG GT C(577ps、680Nm):2202万円
  • メルセデスAMG GT R(585ps、700Nm):2382万円

【ロードスター】

  • メルセデスAMG GTロードスター(476ps、630Nm):1788万円
  • メルセデスAMG GT Sロードスター(522ps、670Nm):2137万円
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(577ps、680Nm):2309万円

(webCG)

関連キーワード:
AMG GT, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ AMG GT の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2020.3.24 試乗記 内外装のデザイン変更やユーザーインターフェイスの改善など、ブラッシュアップが図られたメルセデスAMGのフラッグシップ2ドアクーペ「GT」シリーズ。ラインナップの中で最も硬派な「GT R」をワインディングロードに連れ出し、その進化を確かめた。
  • 「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」が日本で正式デビュー 2019.2.14 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年2月14日、世界初のAMG専売ディーラーとして2017年に誕生した「AMG東京世田谷」において、ハイパフォーマンス4ドアスポーツカー「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表し、同日に受注を開始した。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.9.3 試乗記 2ドアクーペに続く、メルセデスAMGの独自開発モデル「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」に公道で試乗。5mを超える大柄なボディーに、最高出力639PSの4リッターV8ツインターボを搭載した高性能4ドアモデルは、どんな走りを見せるのか。その出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+/AMG GT53 4MATIC+【試乗記】 2019.4.20 試乗記 メルセデスAMGが独自に開発した“4ドアのスポーツカー”「AMG GT 4ドアクーペ」。デザインから走行性能、快適性にまでこだわりぬいたという欲張りな高性能モデルに、サーキットで試乗した。
ホームへ戻る