東京・六本木に期間限定のアルピーヌディーラー出現

2019.02.15 自動車ニュース
アルピーヌ ギャラリーの様子。
アルピーヌ ギャラリーの様子。拡大

アルピーヌ・ジャポンは2019年2月16日から同年3月3日まで、東京都港区の六本木ヒルズに期間限定のショールーム「アルピーヌ ギャラリー」をオープンする。

アルピーヌA110ピュア
アルピーヌA110ピュア拡大
A110リネージ
A110リネージ拡大
 
東京・六本木に期間限定のアルピーヌディーラー出現の画像拡大

アルピーヌ ギャラリーは、アルピーヌの世界観を感じながら新型「アルピーヌA110」を深く知ってもらうことを目的としたものだ。

会場にはブルーの「A110ピュア」とグレーの「A110リネージ」の、計2台の車両のほか、アルピーヌの歴史を紹介するパネルも展示。来場者の質問に答えるスタッフも常駐する。

また、アルピーヌグッズも豊富に用意されており、大小さまざまなサイズの新型A110のモデルカーやA110を特集した雑誌および書籍、ポロシャツやレザージャケットといったアパレルなどが並ぶ。

入場は無料だが、事前に来場予約(電話、またはウェブ)をすると優先的に見学できるほか、スナックとドリンク付きの休憩スペースが用意される。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
  • 新型スバルBRZ(その1) 2021.4.5 画像・写真 2020年秋に世界初公開された新型「スバルBRZ」。その日本仕様がついにお披露目された。より低い位置に配されたフロントグリルや、新しい形状のフロントフェンダーなどによって力強さを増した新型BRZの実車を、写真で紹介する。
  • アルピーヌA110S(ヘリテージカラー採用車) 2020.11.5 画像・写真 2020年11月5日にスタートした、アルピーヌのカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」。その特別な“ヘリテージカラー”をまとう「アルピーヌA110S」の姿を写真で紹介する。
  • アルピーヌA110S(MR/7AT)/A110(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.20 試乗記 アルピーヌのピュアスポーツカー「A110」に、さらなる高性能バージョン「A110S」が登場。サーキットでステアリングを握った筆者は、速さだけを追い求めないチューニングの成果に、大いに感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る