東京・六本木に期間限定のアルピーヌディーラー出現

2019.02.15 自動車ニュース
アルピーヌ ギャラリーの様子。
アルピーヌ ギャラリーの様子。拡大

アルピーヌ・ジャポンは2019年2月16日から同年3月3日まで、東京都港区の六本木ヒルズに期間限定のショールーム「アルピーヌ ギャラリー」をオープンする。

アルピーヌA110ピュア
アルピーヌA110ピュア拡大
A110リネージ
A110リネージ拡大
 
東京・六本木に期間限定のアルピーヌディーラー出現の画像拡大

アルピーヌ ギャラリーは、アルピーヌの世界観を感じながら新型「アルピーヌA110」を深く知ってもらうことを目的としたものだ。

会場にはブルーの「A110ピュア」とグレーの「A110リネージ」の、計2台の車両のほか、アルピーヌの歴史を紹介するパネルも展示。来場者の質問に答えるスタッフも常駐する。

また、アルピーヌグッズも豊富に用意されており、大小さまざまなサイズの新型A110のモデルカーやA110を特集した雑誌および書籍、ポロシャツやレザージャケットといったアパレルなどが並ぶ。

入場は無料だが、事前に来場予約(電話、またはウェブ)をすると優先的に見学できるほか、スナックとドリンク付きの休憩スペースが用意される。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る