フォルクスワーゲン、「ゴルフトゥーラン」の一部仕様を変更

2019.02.19 自動車ニュース

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月19日、7人乗りのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の一部仕様を変更。あわせて価格を改定し、販売を開始した。

今回の仕様変更では、エントリーグレードの「TSIトレンドライン」に従来設定がなかった先進安全装備を追加。「TSIコンフォートライン」「TDIコンフォートライン」では、人気オプションのセーフティーパッケージを標準設定とした。

TSIトレンドラインに標準設定された装備は以下の通り。

  • アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付き)
  • レーンキープアシストシステム“レーンアシスト”
  • 渋滞時追従支援システム“トラフィックアシスト”
  • プリクラッシュブレーキシステム“フロントアシスト”(歩行者検知対応シティーエマージェンシーブレーキ機能付き)
  • パドルシフト
  • レザーマルチファンクションステアリングホイール

TSIコンフォートラインおよびTDIコンフォートラインに標準設定された装備は以下の通り。

  • レーンキープアシストシステム“レーンアシスト”
  • 渋滞時追従支援システム“トラフィックアシスト”
  • レーンチェンジアシストシステム“サイドアシストプラス”
  • リアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
  • プリクラッシュブレーキシステム“フロントアシスト”(歩行者検知対応シティーエマージェンシーブレーキ機能付き)

価格は以下の通り。

  • ゴルフトゥーランTSIトレンドライン:293万9000円
  • ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン:338万4000円
  • ゴルフトゥーランTDIコンフォートライン:378万9000円

なお、上記以外のゴルフトゥーラン各グレードにおける車両本体価格・オプション価格に変更はない。

(webCG)

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン(写真はTSIハイライン)
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン(写真はTSIハイライン)拡大

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】
    2016.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、新たな最上級グレード「TSI Rライン」が登場。スポーティーな装いの内外装が特徴とされている同車だが、注目すべきはむしろ走りの方だった。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.9 試乗記 創立100周年を迎えたシトロエンが放つ新型車が「C5エアクロスSUV」だ。“ハイドロニューマチックの現代的解釈”をうたうサスペンションシステムや新開発のシートなど、「何よりもコンフォート性能を追求した」というモデルを支える装備の出来栄えをチェックした。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーランTDI」を発売 2018.9.25 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年9月25日、「ゴルフトゥーラン」にディーゼルモデルを設定し、10月1日に発売すると発表した。搭載されるのは2リッター直4ディーゼルターボエンジンで最高出力150psを発生する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン(FF/7AT)【試乗記】 2016.3.9 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」をベースとしたコンパクトミニバンの、新型「ゴルフトゥーラン」に試乗。ミニバンらしからぬ運動性能を備えた同車でドライブに出掛ける際に、ドライバーが気をつけなければならないこととは?
ホームへ戻る