「ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ」の受注開始

2019.03.01 自動車ニュース

FCAジャパンは2019年3月1日、新型「ジープ・ラングラー」に、新たに「アンリミテッド サハラ」を設定し、同日に受注を開始した。4代目ラングラーは、4つのバリエーションから選べるようになった。

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラは、ラングラーシリーズの上級グレードという位置付け。駐車時の安全確認や視界をサポートする「パークセンス フロント・リアパークアシスト」「ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション」「パークビュー リアバックアップカメラ」に加え、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)とアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付き)を標準装備している。

アンリミテッド サハラには、レザーシート、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、革巻きシフトノブを装備した「レザーパッケージ」も新設定されている。

ラングラーシリーズの現在のラインナップと、サハラの発表に合わせ改定された価格は以下の通り。

  • スポーツ:469万8000円
  • アンリミテッド スポーツ:504万3600円
  • アンリミテッド サハラ:544万3200円
  • アンリミテッド サハラ レザーパッケージ:559万3320円

ボディーカラーは、新色のオーシャンブルーメタリック クリアコートを含む全5色をサハラに設定している。

(webCG)

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ
ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ拡大

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る