「ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ」の受注開始

2019.03.01 自動車ニュース

FCAジャパンは2019年3月1日、新型「ジープ・ラングラー」に、新たに「アンリミテッド サハラ」を設定し、同日に受注を開始した。4代目ラングラーは、4つのバリエーションから選べるようになった。

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラは、ラングラーシリーズの上級グレードという位置付け。駐車時の安全確認や視界をサポートする「パークセンス フロント・リアパークアシスト」「ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション」「パークビュー リアバックアップカメラ」に加え、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)とアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付き)を標準装備している。

アンリミテッド サハラには、レザーシート、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、革巻きシフトノブを装備した「レザーパッケージ」も新設定されている。

ラングラーシリーズの現在のラインナップと、サハラの発表に合わせ改定された価格は以下の通り。

  • スポーツ:469万8000円
  • アンリミテッド スポーツ:504万3600円
  • アンリミテッド サハラ:544万3200円
  • アンリミテッド サハラ レザーパッケージ:559万3320円

ボディーカラーは、新色のオーシャンブルーメタリック クリアコートを含む全5色をサハラに設定している。

(webCG)

ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ
ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ拡大

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2019.5.14 試乗記 「ラングラー」風のフロントマスクに生まれ変わった「ジープ・レネゲード」だが、今回のマイナーチェンジの主眼はパワートレインの変更だ。高速道路に山坂道にと連れ出して見えてきたのは、伏流水のように流れているイタリア車の血脈だった。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • 「ジープ・レネゲード」に特別なボディーカラーをまとった限定車登場 2020.8.27 自動車ニュース FCAジャパンは2020年8月25日、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」に専用外装色や19インチホイールなどを採用した限定車「Slate Blue(スレートブルー)」を設定し、同年9月5日に発売すると発表した。
  • ジープ初のプラグインハイブリッドモデル「レネゲード4xe」が登場 2020.8.11 自動車ニュース FCAジャパンは2020年8月7日、ジープ初となるプラグインハイブリッドモデル「レネゲード4xe(フォーバイイー」を2020年秋に発売すると発表した。走行性能や装備、販売開始日、価格などの詳細については、導入時にアナウンスされる。
  • ジープ・ラングラー ルビコン(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.2 試乗記 シリーズ最強のオフロード性能を誇る、2ドアの本格クロスカントリー「ジープ・ラングラー ルビコン」に公道で試乗。2020年2月に限定台数100台が発売され、あっという間に売り切れたという、その人気の秘密を探ってみた。
ホームへ戻る