日産エクストレイルの特別仕様車「20Xt」発売

2011.06.22 自動車ニュース

日産、「エクストレイル」の特別仕様車「20Xt」を発売

日産自動車は2011年6月21日、SUV「エクストレイル」の特別仕様車「20Xt」を発売した。また、日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、同車をベースとした特別仕様車「20Xt エクストリーマーX」を追加設定し、同日発売した。

エクストレイル 20Xt

「エクストレイル20Xt」は、2リッター直4エンジン+CVTの「20X」をベースに、通常オプション設定となるキセノンヘッドランプやハイパールーフレールを標準装備。さらに、ディーゼルモデル「20GT」専用装備であった18インチタイヤ&アルミホイールが装着される。

価格は、ベース車より9万9750円アップの、233万9400円(FF車)と254万9400円(4WD車)。

エクストレイル 20Xt エクストリーマーX

オーテックジャパンが製作する「エクストリーマーX」は、「エクストレイル」のタフギアとしてのイメージをより強調したモデル。(プレスリリース)
「エクストレイル 20Xt」(4WD車)をベースに、オフロード走行時などに車体下部を保護するフロントオーバーライダーやフロント/リアアンダーカバー、サイドガードモールなどの特別装備を付与。さらに、専用の大型フォグランプが装備される。

ボディカラーは、バーニングレッド、ダイヤモンドブラック、ブリリアントホワイトパール、ブリリアントシルバー、ヒマラヤンカーキの5色を用意。

価格は、ベース車より16万8000円アップの271万7400円。

(webCG ワタナベ)

「日産エクストレイル 20Xt」
「日産エクストレイル 20Xt」 拡大
「エクストリーマーX」
(写真のホイールは「20X」のもの)
「エクストリーマーX」(写真のホイールは「20X」のもの) 拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • トヨタが「ランドクルーザープラド」を一部改良 ディーゼルモデルの最高出力を204PSに向上 2020.8.3 自動車ニュース トヨタが「ランドクルーザープラド」を一部改良。2.8リッターディーゼルエンジンの最高出力を204PSに向上させたほか、「Toyota Safety Sense」の機能強化を図った。同時に特別仕様車「TX“Lパッケージ ブラックエディション”」も発売した。
  • 「シトロエンC3エアクロスSUV」の車両本体価格が値上げ 2020.7.31 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月31日、同年8月1日からシトロエンのコンパクトSUV「C3エアクロスSUV」の車両本体価格を改定すると発表した。新価格は「フィール」グレードが267万円で、「シャイン」グレードが282万円。
  • EVの見方が変わるSUV 「日産アリア」のここに注目! 2020.7.24 デイリーコラム 2021年に発売される日産の電気自動車「ARIYA(アリア)」。同社はこのクロスオーバーEVを“革新的な一台”とアピールするが……? その注目すべき長所について、開発担当者に話を聞いた。
ホームへ戻る