スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」の安全装備が充実

2019.04.10 自動車ニュース
スズキSX4 Sクロス
スズキSX4 Sクロス拡大

スズキは2019年4月10日、コンパクトSUV「SX4 Sクロス」の仕様を一部変更し、同日に販売を開始した。

「SX4 Sクロス」のフロント部に装備されたミリ波レーダーユニット。ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」と約40km/hから作動するアダプティブクルーズコントロールが標準装備された。
「SX4 Sクロス」のフロント部に装備されたミリ波レーダーユニット。ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」と約40km/hから作動するアダプティブクルーズコントロールが標準装備された。拡大
今回の仕様変更で、新たにフロントシートSRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグを標準化。安全装備を充実させている。
今回の仕様変更で、新たにフロントシートSRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグを標準化。安全装備を充実させている。拡大

今回の一部仕様変更では、安全装備の充実が図られた。衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」やフロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロールなどを新たに標準装備した。

仕様変更によってSX4 Sクロスに搭載される主な装備は下記の通り。

  • ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」
  • フロントシートSRSサイドエアバッグ
  • SRSカーテンエアバッグ
  • アダプティブクルーズコントロール(作動速度域は約40km/h~)
  • 助手席シートベルトリマインダー
  • エマージェンシーストップシグナル
  • フロント2ツイーター&リア2スピーカー

価格はFF車が214万0560円で、4WD車が235万6560円。両モデルとも最高出力117psの1.6リッター直4 DOHC 16バルブエンジンに6段ATを組み合わせている。

(webCG)

関連キーワード:
SX4 Sクロス, スズキ, 自動車ニュース

スズキ SX4 Sクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2021.6.25 試乗記 さまざまなクロカンやSUVを取りそろえるジープのなかで、最も都会派とされる「コンパス」。マイナーチェンジされた最新型を走らせてみると、多くのブランドと交わるなかで培われた商品力の高さを感じ取ることができた。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • トヨタGR 86プロトタイプ/スバルBRZプロトタイプ【試乗記】 2021.7.17 試乗記 日本の2メーカーの共同開発により生まれた「トヨタ86」と「スバルBRZ」。初代誕生から9年の時を経て世に出る2代目は、どんなスポーツカーに仕上がっているのか? サーキットで試乗した印象と進化のポイントをリポートする。
ホームへ戻る