スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」の安全装備が充実

2019.04.10 自動車ニュース
スズキSX4 Sクロス
スズキSX4 Sクロス拡大

スズキは2019年4月10日、コンパクトSUV「SX4 Sクロス」の仕様を一部変更し、同日に販売を開始した。

「SX4 Sクロス」のフロント部に装備されたミリ波レーダーユニット。ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」と約40km/hから作動するアダプティブクルーズコントロールが標準装備された。
「SX4 Sクロス」のフロント部に装備されたミリ波レーダーユニット。ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」と約40km/hから作動するアダプティブクルーズコントロールが標準装備された。拡大
今回の仕様変更で、新たにフロントシートSRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグを標準化。安全装備を充実させている。
今回の仕様変更で、新たにフロントシートSRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグを標準化。安全装備を充実させている。拡大

今回の一部仕様変更では、安全装備の充実が図られた。衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」やフロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロールなどを新たに標準装備した。

仕様変更によってSX4 Sクロスに搭載される主な装備は下記の通り。

  • ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」
  • フロントシートSRSサイドエアバッグ
  • SRSカーテンエアバッグ
  • アダプティブクルーズコントロール(作動速度域は約40km/h~)
  • 助手席シートベルトリマインダー
  • エマージェンシーストップシグナル
  • フロント2ツイーター&リア2スピーカー

価格はFF車が214万0560円で、4WD車が235万6560円。両モデルとも最高出力117psの1.6リッター直4 DOHC 16バルブエンジンに6段ATを組み合わせている。

(webCG)

関連キーワード:
SX4 Sクロス, スズキ, 自動車ニュース

スズキ SX4 Sクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • シボレー・カマロSS(FR/10AT)【試乗記】 2019.4.8 試乗記 最新の10段ATや“ラインロック”機能付きのローンチコントロールなど、さまざまな新機軸が取り入れられた2019年モデルの「シボレー・カマロSS」。パワフルな6.2リッターV8 OHVを積んだ現代のマッスルカーは、どのような進化を遂げたのか?
  • 三菱eKワゴン/eKクロス 2019.3.28 画像・写真 4代目となる新型「三菱eKワゴン」と、SUVテイストのデザインが特徴の「eKクロス」が登場。マイルドハイブリッド機構や操舵支援機能付きのアダプティブクルーズコントロールなど、各所に新機軸が取り入れられた軽ハイトワゴンの姿を、写真で紹介する。
  • スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施 2017.6.15 自動車ニュース スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。今回の変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。
ホームへ戻る