「シボレー・カマロ」にネオンカラーの限定モデルが登場

2019.05.16 自動車ニュース
シボレー・カマロSS“ショックエディション”
シボレー・カマロSS“ショックエディション”拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年5月16日、スポーツクーペ「シボレー・カマロ」に特別仕様車「SHOCK EDITION(ショックエディション)」を設定し、同年6月1日に発売すると発表した。

レカロパフォーマンスシート
レカロパフォーマンスシート拡大
5スポークグロスブラックホイール
5スポークグロスブラックホイール拡大
 
「シボレー・カマロ」にネオンカラーの限定モデルが登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、クーペの「LT RS」と「SS」をベースとした限定モデルであり、LT RSベースのものが20台、SSベースのものが15台販売される。

最大の特徴はボディーカラーにあり、「ショック」と呼ばれる新色のネオンカラーを採用。SSベースのモデルには、レカロ製のシートやレッドアウトラインストライプ付きの5スポークグロスブラックホイールも装備される。

価格は「LT RS“ショックエディション”」が529万2000円、「SS“ショックエディション”」が729万円。

(webCG)

関連キーワード:
カマロ, シボレー, 自動車ニュース