フェラーリが「SF90ストラダーレ」をフィオラーノで披露

2019.06.06 自動車ニュース
フェラーリSF90ストラダーレ
フェラーリSF90ストラダーレ拡大

伊フェラーリは2019年5月29日(現地時間)、同社初となる市販PHEV「SF90ストラダーレ」の発表イベントをマラネッロで開催した。

「フィオラーノ」と呼ばれるフェラーリのテストコースにつくられた「SF90ストラダーレ」の発表イベント会場。この特別な瞬間のために、全世界から顧客や報道関係者が参列した。
「フィオラーノ」と呼ばれるフェラーリのテストコースにつくられた「SF90ストラダーレ」の発表イベント会場。この特別な瞬間のために、全世界から顧客や報道関係者が参列した。拡大
「SF90ストラダーレ」のデザインはフェラーリ・デザインセンターが担当。会場ではスケッチのデモンストレーションも行われた。
「SF90ストラダーレ」のデザインはフェラーリ・デザインセンターが担当。会場ではスケッチのデモンストレーションも行われた。拡大

発表会場となったのは、同社の「フィオラーノ」テストコース。普段、F1マシンや市販モデルのテストを行うコース上に特設テントを設営、顧客や報道関係者が全世界から参列した。

◆関連動画:「フェラーリSF90ストラダーレ」発表会

実車が初公開されたSF90ストラダーレは、2シーターリアミドシップというフェラーリ伝統のパッケージングを採用。デザインはフェラーリの社内で行われた。搭載されるプラグインハイブリッドユニットは、4リッターV8ツインターボに3基のモーターを組み合わせたもので、システム総出力1000psを発生。エンジンとリアモーターが後輪を、左右独立配置された2基のフロントモーターが前輪を駆動する4WDシステムを採用している。

最高速度340km/h、0-100km/h加速2.5秒、0-200km/h加速6.7秒、100km/hからの完全停止距離は29.5mというパフォーマンスが公表されており、同モデルのお披露目会場となったフィオラーノ(フェラーリのテストコース)のラップタイムは、「ラ・フェラーリ」が記録した80秒7(2017年8月TOFM発表)を上回る79秒と発表されている。

(webCG)

関連キーワード:
SF90ストラダーレ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • フェラーリ・フォー(4WD/7AT)【試乗記】 2012.3.12 試乗記 フェラーリ・フォー(4WD/7AT)
    ……3802万円

    6.3リッターV12を搭載する4人乗り・4WDの跳ね馬「FF(フェラーリ・フォー)」に試乗。“世界最速の4シーター”をうたう同モデルは、街乗りではどうなのか。
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【試乗記】 2018.3.12 試乗記 V8ターボエンジンを搭載するフェラーリの4シーター「GTC4ルッソT」に試乗。その走りにはどんな特徴があるのか。12気筒エンジンやMRの駆動方式を採用する、ほか多くの“跳ね馬”に接してきた清水草一がリポートする。
ホームへ戻る