PHVの「ボルボV60」に100万円安の新グレード登場

2019.06.11 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2019年6月11日、ミッドサイズワゴン「ボルボV60」のラインナップに「V60 T6 Twin Engine AWDモメンタム」を追加。同日、販売を開始した。

これまで「V60」のプラグインハイブリッドモデル「V60 T6 Twin Engine AWD」は、装備充実の「インスクリプション」グレードのみとなっていたが、今回新たに、より価格の安いエントリーグレード「モメンタム」が設定された。シートの表皮や電動調節機構、インテリアのトリム、エキゾーストパイプとアルミホイールの意匠などが主な相違点となっている。

このほか、V60シリーズ全体としても一部仕様が変更されており、後方の死角から近づく車両を知らせる運転支援機能「BLIS(ブラインドスポットインフォメーションシステム)」にはステアリングアシスト機能が、車線の中央をキープできるよう支援する「パイロットアシスト」にはステアリングホイールの微振動により運転者に一時解除を知らせる新機能が追加された。

このうちプラグインハイブリッドのV60 T6 Twin Engine AWDと「V60 T8 Twin Engine AWD」については、駆動用のリチウムイオンバッテリーの容量が30Ahから34Ahに拡大され、ともに48.2km(WLTCモード)のEV走行が可能となった。

V60のラインナップと価格は以下の通り。

  • V60 T5モメンタム:499万円
  • V60 T5インスクリプション:599万円
  • V60 T6 Twin Engine AWDモメンタム:659万円
  • V60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション:759万円
  • V60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション:829万円

(webCG)

V60 T6 Twin Engine AWDモメンタム
V60 T6 Twin Engine AWDモメンタム拡大

関連キーワード:
V60, ボルボ, 自動車ニュース