ブラックのアクセントパーツでキリッと 限定車「アウディA3 Sライン ブラックスタイリング」発売

2019.07.17 自動車ニュース
アウディA3スポーツバックSライン ブラックスタイリング
アウディA3スポーツバックSライン ブラックスタイリング拡大

アウディ ジャパンは2019年7月17日、「A3セダン」および「スポーツバック」に特別仕様車「Sライン ブラックスタイリング」を設定し、販売を開始した。

 
ブラックのアクセントパーツでキリッと 限定車「アウディA3 Sライン ブラックスタイリング」発売の画像拡大
 
ブラックのアクセントパーツでキリッと 限定車「アウディA3 Sライン ブラックスタイリング」発売の画像拡大

今回のアウディA3 Sライン ブラックスタイリングは、車名の通りにブラックパーツで飾ったエクステリアが特徴だ。セダン、スポーツバックとも1.4リッター直4直噴ターボエンジン(最高出力122ps/最大トルク200Nm)を搭載した「30 TFSIスポーツ」グレードがベースとなる。

フロントグリルやサイドウィンドウトリム、リアバンパーにブラックのアクセントを加えたほか、足元にはブラックとシルバーのコントラストが特徴的な「アウディ スポーツ5トラペゾイドアンスラサイトデザインブラックポリッシュト」18インチアルミホイールを採用。ドアミラーもグロスブラック仕立てとした。

ボディーカラーは「グレイシアホワイト」「ミトスブラック」「タンゴレッド」に加えて、特別色として「ナノグレー」を設定。インテリアカラーはクロス/レザーのブラックとなる。

このほか、「ナビゲーションパッケージ」と「アシスタントパッケージ」も装備する。

価格はスポーツバックが465万円(限定315台)で、セダンが483万円(同200台)。

(webCG)

関連キーワード:
A3スポーツバック, A3セダン, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A3スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/6AT)【試乗記】 2014.2.6 試乗記 280ps、38.8kgmのアウトプットをクワトロシステムで操る「アウディS3」に試乗。アウディ自慢のフルタイム4WDと電子制御ダンパーが実現したその走りとは?
  • アウディS3スポーツバック(4WD/6AT)【試乗記】 2009.3.9 試乗記 アウディS3スポーツバック(4WD/6AT)
    ……559.0万円

    予想は覆された! 2009年2月2日より日本に導入されたアウディA3シリーズの最高性能版「S3スポーツバック」は、ド級のパフォーマンスだけでなく、プレミアムカーとしての資質も備えていたのだ。
  • 第140回:決着! 失敗続きのタイヤ選び 2019.8.20 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第140回は「決着! 失敗続きのタイヤ選び」。愛車の「BMW 320d」に装着したばかりの「ミシュラン・プライマシー3ランフラット」を再交換。同メーカーがうたう“全額返金保証”で本当にカネは戻るのか!?
ホームへ戻る