「ポルシェ・カイエン/カイエン クーペ」に新たな旗艦モデル 最高出力680psの「ターボS Eハイブリッド」登場

2019.08.13 自動車ニュース
「ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」(写真左)と「カイエン ターボS Eハイブリッド」。
「ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」(写真左)と「カイエン ターボS Eハイブリッド」。拡大

独ポルシェは2019年8月13日、SUV「カイエン」および「カイエン クーペ」の新たなトップパフォーマンスモデル「カイエン ターボS Eハイブリッド」と「カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」を発表した。

駆動用バッテリーの容量は14.1kWh。
駆動用バッテリーの容量は14.1kWh。拡大

今回追加された2モデルはいずれも、最高出力550psの4リッターV8ツインターボエンジンに同136psの電気モーターを組み合わせたパワーユニットを持つプラグインハイブリッド車である。

モーターはエンジンと8段ATとの間にレイアウトされており、システム総合では最高出力680ps/最大トルク900Nmを発生。動力性能については最高速が295km/h、0-100km/h加速のタイムが3.8秒で、モーター駆動のみでの最高速は135km/hに達するという。

ラゲッジコンパーメントフロアに搭載される駆動用バッテリーの容量は14.1kWhで、一充電あたりの航続可能距離は40km。平均燃料消費量(NEDC)は3.9-3.7リッター/100km(約25.6-27.0km/リッター)、平均電力消費量は19.6kWh-18.7kWh/100kmと公表されている。

価格や日本への導入時期などはアナウンスされていない。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, カイエン クーペ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ポルシェ・マカンGTS」に試乗。最高出力380PSの新世代2.9リッターV6ターボエンジンと熟成されたシャシーの出来栄えをチェックしながら、他のモデルとは異なるGTSならではの特徴と魅力を探った。
  • メルセデス・ベンツV220dアバンギャルド ロング(FR/7AT)【試乗記】 2020.7.1 試乗記 内外装デザインのアップデートとともに、安全装備の充実が図られたメルセデス・ベンツのミニバン「V220d」。快適性と高級感を向上させたという2列目セパレートシート「エクスクルーシブパッケージ」採用モデルに試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.12.2 試乗記 レクサスの最上級スペシャリティーモデル「LC」に、待望の「コンバーチブル」が登場。満を持してリリースされた、現行レクサスで唯一のオープントップモデルは、ライバルとは趣を異にする“ユニークな魅力”の持ち主だった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る