「ポルシェ・カイエン/カイエン クーペ」に新たな旗艦モデル 最高出力680psの「ターボS Eハイブリッド」登場

2019.08.13 自動車ニュース
「ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」(写真左)と「カイエン ターボS Eハイブリッド」。
「ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」(写真左)と「カイエン ターボS Eハイブリッド」。拡大

独ポルシェは2019年8月13日、SUV「カイエン」および「カイエン クーペ」の新たなトップパフォーマンスモデル「カイエン ターボS Eハイブリッド」と「カイエン ターボS Eハイブリッド クーペ」を発表した。

駆動用バッテリーの容量は14.1kWh。
駆動用バッテリーの容量は14.1kWh。拡大

今回追加された2モデルはいずれも、最高出力550psの4リッターV8ツインターボエンジンに同136psの電気モーターを組み合わせたパワーユニットを持つプラグインハイブリッド車である。

モーターはエンジンと8段ATとの間にレイアウトされており、システム総合では最高出力680ps/最大トルク900Nmを発生。動力性能については最高速が295km/h、0-100km/h加速のタイムが3.8秒で、モーター駆動のみでの最高速は135km/hに達するという。

ラゲッジコンパーメントフロアに搭載される駆動用バッテリーの容量は14.1kWhで、一充電あたりの航続可能距離は40km。平均燃料消費量(NEDC)は3.9-3.7リッター/100km(約25.6-27.0km/リッター)、平均電力消費量は19.6kWh-18.7kWh/100kmと公表されている。

価格や日本への導入時期などはアナウンスされていない。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, カイエン クーペ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
  • ポルシェ・カイエン/カイエンS/カイエン ターボ【海外試乗記】 2017.12.8 試乗記 新型「ポルシェ・カイエン」に試乗。車体の軽量化に始まり、車載機器のデジタル化やパワーユニットの強化など、全方位的な進化を遂げた“3代目”の出来栄えやいかに!? ギリシャ・クレタ島からのリポート。
  • ポルシェ・カイエンターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2013.7.15 試乗記 最高出力は550ps! ドライバーに物理の法則を忘れさせる、「カイエンターボS」の途方もないパフォーマンスを支えるものとは?
  • メルセデス・ベンツCLA200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.28 試乗記 輸入車コンパクトクラスで唯一の4ドアクーペとして人気を博した、メルセデスの「CLA」がフルモデルチェンジ。スタイリッシュなフォルムとクラスレスな存在感が先代のヒットを後押ししたというが、最新モデルはどんな進化を遂げているのか?
ホームへ戻る