マイナーチェンジした「レクサスRX」発売 ボディー剛性アップと足まわり強化も実施

2019.08.30 自動車ニュース
レクサスRX450h“バージョンL”
レクサスRX450h“バージョンL”拡大

トヨタ自動車は2019年8月29日、マイナーチェンジしたミドルサイズSUV「レクサスRX」の販売を開始した。

「RX450hL」のエクステリア。
「RX450hL」のエクステリア。拡大
「RX450hL」のインテリア。写真はオプションのセカンドキャプテンシート装備車。
「RX450hL」のインテリア。写真はオプションのセカンドキャプテンシート装備車。拡大
「RX450h“バージョンL”」のインテリア。
「RX450h“バージョンL”」のインテリア。拡大

今回のマイナーチェンジの内容は2019年5月30日に発表されており、同年8月下旬の発売がアナウンスされていた。

エクステリアでは、前後のバンパーやランプ、「スピンドルグリル」と呼ばれるフロントグリルのほか、マフラー形状やアンダーガードのデザインが変更された。

インテリアについては、カーナビゲーションシステムのタッチディスプレイ化を行い、スマートフォンの収納場所やUSBソケットを追加。リモートタッチ(タッチパッド式)も採用されている。

ボディー関連では、スポット溶接の打点を増加させるとともに構造用接着剤の接着面を拡大し、ボディー剛性をアップ。ハブベアリングの剛性アップやスタビライザーバー径の拡大などにより、足まわりの強化も図られた。

安全面では、走行環境に合わせハイビームの照射範囲をコントロールする「アダプティブハイビームシステム(AHS)」に、より細かな制御を行う世界初の新機構「ブレードスキャン式AHS」を採用。予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」についても、単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させるなど改善が図られている。

また、3列シート車「RX450hL」には、3列7人乗りに加え、2列目が独立式キャプテンシートとなる3列6人乗りもオプション設定された。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • RX300:503万6727円(FF車)/530万1818円(4WD車)
  • RX300“バージョンL”: 603万8182円(FF車)/630万3273円(4WD車)
  • RX300“Fスポーツ”:591万0545円(FF車)/617万5637円(4WD車)
  • RX450h:615万6000円(FF車)/642万10919円(4WD車)
  • RX450h“バージョンL”:715万7455円(FF車)/742万2545円(4WD車)
  • RX450h“Fスポーツ”:733万4182円(FF車)/758万9455円(4WD車)
  • RX450hL:781万5273円(4WD車)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事