特別なブルーをまとう「アルピーヌA110」 30台限定で受注スタート

2019.08.30 自動車ニュース
アルピーヌA110ブルーアビス
アルピーヌA110ブルーアビス拡大

アルピーヌ・ジャポンは2019年8月30日、ミドシップのコンパクトスポーツカー「アルピーヌA110」の特別仕様車「ブルーアビス」の注文受付を、同年9月5日に開始すると発表した。

 
特別なブルーをまとう「アルピーヌA110」 30台限定で受注スタートの画像拡大
 
特別なブルーをまとう「アルピーヌA110」 30台限定で受注スタートの画像拡大
「A110ブルーアビス」の実車は、2019年9月6日~16日、東京・六本木のAXIS(東京都港区六本木5-17-1)に展示される。
「A110ブルーアビス」の実車は、2019年9月6日~16日、東京・六本木のAXIS(東京都港区六本木5-17-1)に展示される。拡大

アルピーヌA110ブルーアビスは、通常のカタログモデルにはない内外装の仕立てを特徴とする限定車。

ボディーは「ブルーアビス メタリック」と呼ばれる青で塗られており、黒をあしらった18インチアロイホイール「SERAC」が組み合わされる。パワートレインをはじめとするメカニズムおよび諸元については、カタログモデルの「リネージ」と変わらない。

価格は829万円。台数は30台限りで、購入申し込みの先着順で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る