三菱がSUV「アウトランダー」の改良モデルを発表 4WD車に走行性能を向上させる「S-AWC」を搭載

2019.09.12 自動車ニュース
三菱アウトランダー
三菱アウトランダー拡大

三菱自動車は2019年9月12日、ミドルサイズSUV「アウトランダー」および「アウトランダーPHEV」に一部改良を施し、同日、販売を開始した。

三菱アウトランダーPHEV
三菱アウトランダーPHEV拡大
「アウトランダーPHEV」のインテリア。運転席にパワーランバーサポート機能が全車に採用されたほか、セカンドシートの形状やクッションの変更も行われている。
「アウトランダーPHEV」のインテリア。運転席にパワーランバーサポート機能が全車に採用されたほか、セカンドシートの形状やクッションの変更も行われている。拡大
510Wのパワーアンプと8個のスピーカーを組み合わせる「ミツビシパワーサウンドシステム」を、一部グレードにオプションで設定。
510Wのパワーアンプと8個のスピーカーを組み合わせる「ミツビシパワーサウンドシステム」を、一部グレードにオプションで設定。拡大

黒にこだわった特別仕様車も登場

今回の改良では、アウトランダー(ガソリン車)の4WD車に車両運動統合制御システム「S-AWC」を標準装備としたほか、従来の走行モードである「AWC ECO」「NORMAL」「SNOW」に加え、新たにラフロードでの走行に適した「GRAVEL」を追加。悪路での走行性能を向上させたという。

アウトランダーとアウトランダーPHEVに共通となる変更としては、510Wのパワーアンプと8個のスピーカーシステムが組み込まれた「ミツビシパワーサウンドシステム」や「Android Auto」「Apple CarPlay」がコントロール可能な「スマートフォン連携ナビゲーション」の導入(ともに一部グレードにオプション設定)、運転席やセカンドシートの機能追加および形状の変更などが挙げられる。

両モデルともボディーカラーに「レッドダイヤモンド」が追加され、アウトランダーが全7色、アウトランダーPHEVが全10色から選択できるようになっている。

アウトランダーの特別仕様車「ブラックエディション」では、ダーククロムのフロントファンネルガーニッシュとリアゲートガーニッシュ、ブラック塗装の18インチアルミホイールを採用。ボディーカラーはルーフを「ブラックマイカ」とした「ブラックマイカ/レッドダイヤモンド」「ブラックマイカ/ホワイトパール」「ブラックマイカ/チタニウムグレーメタリック」のツートンカラー、およびモノトーンのブラックマイカの全4バリエーションがラインナップされる。

価格は、アウトランダーが267万6240円から335万8800円、アウトランダーPHEVが386万7480円から519万8040円。

(webCG)

関連キーワード:
アウトランダー, アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース

三菱 アウトランダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー 2021.2.17 画像・写真 三菱が新型「アウトランダー」を発表。内外装デザインは従来モデルから全面刷新されており、フロントマスクにはより大胆な意匠の「ダイナミックシールド」が採用されている。三菱の未来を担うグローバルモデルの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 三菱が新型「アウトランダー」を発表 アメリカなどで2021年4月に発売 2021.2.17 自動車ニュース 三菱がクロスオーバーSUVの新型「アウトランダー」を発表。4代目となる新型は、デザインも車両構造も従来型から刷新されており、新開発のプラットフォームと進化した4WD制御によって高められた走行性能や、上質な車内空間などが特徴として挙げられている。
  • 三菱の最新電動SUV「エクリプス クロスPHEV」「アウトランダーPHEV」の魅力に迫る 2021.2.25 電気の力を多彩に活用 三菱の最新PHEVを味わう<AD> 三菱自動車のプラグインハイブリッド車は電気の使い方が多彩だ。環境対応は当然として、走りの楽しさと上質さも追求。さらにクルマ自体を“電源”としても使えるようにしている。「エクリプス クロスPHEV」と「アウトランダーPHEV」、2台の最新モデルでその世界を味わってみた。
  • ピアッジオが「モト・グッツィV85 TT」を一部改良 専用カラーの100周年記念車も登場 2021.4.13 自動車ニュース ピアッジオがアドベンチャーバイク「モト・グッツィV85 TT」を改良。エンジンに手を加えて低・中回転域でのトルクを強化したほか、ライディングモードに「スポーツ」と「カスタム」を追加した。同時に、ブランドの100周年を祝う特別仕様車の受注も開始している。
  • 新型「スバルBRZ」&「トヨタGR 86」の味つけの違いを読み解く 2021.4.14 デイリーコラム 新型「スバルBRZ」と「トヨタGR 86」がデビューした。よく知られている通り2台は基本コンポーネンツを共有する兄弟車だが、乗り味まで同じだったらどちらかが存在すれば十分だ。トヨタとスバル、それぞれの味つけの違いを読み解く。
ホームへ戻る