ポルシェが「パナメーラ」シリーズ誕生10周年記念「パナメーラ10イヤーエディション」を設定

2019.10.02 自動車ニュース
「パナメーラ4スポーツツーリスモ10イヤーエディション」(写真左)と「パナメーラ4 10イヤーエディション」(同右)。
「パナメーラ4スポーツツーリスモ10イヤーエディション」(写真左)と「パナメーラ4 10イヤーエディション」(同右)。拡大

独ポルシェは2019年10月2日(現地時間)、フラッグシップ4ドアモデル「パナメーラ」シリーズに、同車誕生10周年記念「パナメーラ10イヤーエディション」を設定すると発表した。

「パナメーラ10イヤーエディション」のインストゥルメントパネル。
「パナメーラ10イヤーエディション」のインストゥルメントパネル。拡大
「パナメーラ10イヤーエディション」専用となるホワイトゴールドメタリックの“Panamera10”ロゴ付き助手席トリムパネル。
「パナメーラ10イヤーエディション」専用となるホワイトゴールドメタリックの“Panamera10”ロゴ付き助手席トリムパネル。拡大
ホワイトゴールドメタリックの“Panamera10”ロゴがあしらわれたドアエントリーガード。
ホワイトゴールドメタリックの“Panamera10”ロゴがあしらわれたドアエントリーガード。拡大

今回発表された「パナメーラ10イヤーエディション」は、「パナメーラ4」および「パナメーラ4スポーツツーリスモ」と、「パナメーラ4 E-ハイブリッド」および「パナメーラ4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモ」をベースに、特別なデザインや装備を有するアニバーサリーモデルに仕立てられている。

主な特別装備は以下の通り。

  • 21インチ パナメーラ スポーツデザインホイール(ホワイトゴールドメタリック<サテングロス>)
  • ホワイトゴールドメタリック“Panamera10”ロゴ付き助手席トリムパネル
  • ホワイトゴールドメタリック“Panamera10”ロゴ付きドアエントリーガード
  • ブラックパーシャルレザーインテリア(ホワイトゴールドデコレーティブステッチ付き)
  • LEDマトリックスヘッドライト(PDLS Plus含む)
  • レーンチェンジアシスト
  • レーンキープアシスト
  • サラウンドビュー付きパークアシスト
  • パノラミックルーフシステム
  • プライバシーガラス
  • 14ウェイコンフォートシート(ヘッドレストのポルシェクレストとヒーター付き)
  • ソフトクローズドア
  • BOSEサラウンドサウンドシステム

日本への導入時期や価格は発表されていない。

(webCG)

関連キーワード:
パナメーラ, パナメーラ スポーツツーリスモ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ パナメーラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.20 試乗記 大幅改良を受けた「ポルシェ・パナメーラ」のラインナップの中から、最高出力630PSの4リッターV8ターボエンジンを搭載した「ターボS」に試乗。ニュルブルクリンク北コースで“エグゼクティブカー”の最速タイムを記録したという、その実力の一端に触れた。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ 2016.10.8 画像・写真 ポルシェが東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「ターボ」で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。2代目となる新型パナメーラの姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • レクサスUX300eバージョンL(FF)【試乗記】 2021.3.31 試乗記 トヨタ自動車がかねて「クルマの電動化=電気自動車化」という考え方に対して異を唱えてきたのはご承知の通り。「UX300e」はそんなさなかに導入されたレクサスブランド初のBEVである。その仕上がりやいかに?
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS(前編) 2021.3.4 谷口信輝の新車試乗 ポルシェが開発したパワフルな4ドアサルーン「パナメーラ ターボS」の走りやいかに? ワインディングロードでステアリングを握ったレーシングドライバー谷口信輝に、その第一印象を語ってもらった。
ホームへ戻る