スタイリッシュな外観と充実装備が特徴 アウディの「Q2」と「A3」に限定車

2019.11.19 自動車ニュース
アウディQ2 ♯コントラストスタイリング
アウディQ2 ♯コントラストスタイリング拡大

アウディ ジャパンは2019年11月19日、「Q2」および「A3」に特別仕様車「Q2 ♯コントラストスタイリング」と「A3ブラックスタイリング」をそれぞれ設定し、前者が375台、後者が625台(「スポーツバック」が375台/「セダン」が250台)の台数限定で販売を開始した。

 
スタイリッシュな外観と充実装備が特徴 アウディの「Q2」と「A3」に限定車の画像拡大
A3ブラックスタイリング
A3ブラックスタイリング拡大
「A3ブラックスタイリング」の前席には赤のアクセントがあしらわれる。
「A3ブラックスタイリング」の前席には赤のアクセントがあしらわれる。拡大
「Q2 ♯コントラストスタイリング」「A3ブラックスタイリング」ともバーチャルコックピットを装備する。
「Q2 ♯コントラストスタイリング」「A3ブラックスタイリング」ともバーチャルコックピットを装備する。拡大

今回発売された特別仕様車はいずれもスタイリッシュな外観と充実の装備が自慢とされており、Q2 ♯コントラストスタイリングは1リッター直3直噴ターボエンジン(最高出力116PS/最大トルク200N・m)搭載モデルが、A3ブラックスタイリングは1.4リッター直4直噴エンジン(同122PS/同200N・m)搭載モデルがそれぞれベースとなっている。

Q2 ♯コントラストスタイリングはグレーのバンパーとホイールアーチ、サイドスカートと、5アームオフロードスタイルの18インチアルミホイールでSUVらしいタフさを演出。機能面ではナビゲーションパッケージとアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを装備した。

ボディーカラーは「クワンタムグレー」「グレイシアホワイトメタリック」「タンゴレッドメタリック」「マコウブルークリスタルエフェクト」の全4色展開で、価格は467万円(マコウブルークリスタルエフェクトは472万円)。

一方のA3ブラックスタイリングはシングルフレームグリルとドアミラー、ルーフレール(スポーツバックのみ)をブラック塗装とし、足元には18インチホイールを、前席のスポーツシートには赤のアクセントラインをあしらうことでスポーティーさを表現。LEDライトパッケージやナビゲーションパッケージ、アシスタントパッケージ、バーチャルコックピットなどを採用し、機能強化を図った。

価格はスポーツバックが435万円で、セダンが454万円。

(webCG)

関連キーワード:
A3スポーツバック, A3セダン, Q2, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A3スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA1スポーツバック35 TFSI Sライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.13 試乗記 2代目にフルモデルチェンジしたアウディのBセグメントコンパクト「A1スポーツバック」。よりスポーティーに進化した新型の実力を、兄弟車である「フォルクスワーゲン・ポロ」や、プレミアムコンパクトの王者「MINI」との比較を通してリポートする。
  • 第163回:カーマニアの回り道 2020.2.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第163回は「カーマニアの回り道」。「スズキ・ハスラー」の新車価格でセレブな中古車は買える!? アコガレのジャガー車で討ち死にし、イタフラ系をターゲットに物色し始めた筆者に、希望を与えたクルマとは?
  • アウディA1スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2019.12.6 試乗記 1984年に登場したアウディの「スポーツクワトロ」を連想させるモチーフがそこかしこに用いられた、2代目「A1スポーツバック」。同社のエントリーモデルとしてはもちろん、コンパクトなプレミアムモデルとしても注目度の高い、この新型車の魅力とは?
  • 第164回:ポルシェ全然知らない人間 2020.2.25 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第164回は「ポルシェ全然知らない人間」。“ポルシェに関しては無知”を自覚する筆者が、新型「911カレラS/4S」にプチ試乗。先代との違いとは? こだわり派の見解を交えながら、その魅力に迫る。
  • ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT) 2020.2.17 試乗記 2019年末に30台限定で導入されるや、発売当日に完売したという「ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード」。専用チューニングの電動パワートレインとシャシーを備えた、ハイパフォーマンスセダンの仕上がりを試した。
ホームへ戻る