スポーティーさと上質さを追求した「ホンダ・ヴェゼル」のコンプリートカー登場

2019.11.28 自動車ニュース
ホンダ・ヴェゼル モデューロX
ホンダ・ヴェゼル モデューロX拡大

本田技研工業は2019年11月28日、コンパクトSUV「ヴェゼル」をベースとしたコンプリートカー「ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING」「ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING」を発表した。発売は同年11月29日。

リアは専用のエアロバンパーとエアロロアーガーニッシュでドレスアップされる。
リアは専用のエアロバンパーとエアロロアーガーニッシュでドレスアップされる。拡大
専用デザインのアルミホイール。パワーユニット別に17インチまたは18インチのものが組み合わされる。
専用デザインのアルミホイール。パワーユニット別に17インチまたは18インチのものが組み合わされる。拡大
足まわりには専用サスペンションが採用されている。各車の仕様は共通ではなく、グレードごとに最適なセッティングが施されている。
足まわりには専用サスペンションが採用されている。各車の仕様は共通ではなく、グレードごとに最適なセッティングが施されている。拡大
「ヴェゼル モデューロX」オリジナルのスポーツシート。快適性も追求したという。
「ヴェゼル モデューロX」オリジナルのスポーツシート。快適性も追求したという。拡大
リアシートはウルトラスエードと合成皮革で仕立てられている。
リアシートはウルトラスエードと合成皮革で仕立てられている。拡大
ボディーカラーは全4色。写真は「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のもの。
ボディーカラーは全4色。写真は「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のもの。拡大

“SUV”と“4WD”の第1号

「モデューロX」は、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスのカスタマイズパーツを装着したコンプリートカー。今回デビューした「ヴェゼル モデューロX」はその6車種目にあたるモデルで、モデューロX初のSUVとなる。

ベースモデルは、1.5リッター直4ターボエンジンを搭載する「ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」(FF/CVT)と、ハイブリッド車の「ヴェゼル ハイブリッドRS・Honda SENSING」(FF/7AT)および「ヴェゼル ハイブリッドZ・Honda SENSING」(4WD/7AT)。モデューロXとして初めて4WD車がラインナップされるのもトピックだ。

エクステリアは、専用フロントグリルや専用LEDフォグライトを採用。走行性能を向上させるエアロパーツは、設計者だけでなくデザイナーやテストドライバーを加えた3者が一体となって開発したという。

一方のインテリアは、モデューロX初の専用フロントスポーツシートが見どころ。サイドや座面を専用形状にすることで、スポーティーかつ上質な乗り心地を提供するだけでなく、ロングドライブにおける乗員の疲労軽減にも貢献するとアピールされる。

専用サスペンションを採用した足まわりは3車種それぞれに対して最適なセッティングが施されており、エアロパーツと相まってフラットな乗り味を追求した。

ヴェゼル モデューロXの主な装備は以下の通り。

【エクステリア】

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用フロントエアロロアーガーニッシュ
  • 専用LEDフォグライト
  • 専用リアエアロバンパー
  • 専用リアエアロロアーガーニッシュ
  • 専用「Modulo X」エンブレム
  • 専用サスペンション
  • 専用アルミホイール(FF車のサイズは18インチ、4WD車は17インチ)

【インテリア】 ※専用ブラックインテリア

  • 専用フロントスポーツシート(専用フレーム設計/プライムスムース×ラックススエード表皮/「Modulo X」ロゴ入り/シートヒーター機能付き)
  • 専用リアシート(ウルトラスエード×合成皮革)
  • 専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/アルミ製「Modulo X」エンブレム付き)

ラインナップと価格は下記の通り。ボディーカラーは「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「プラチナホワイト・パール」「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」「クリスタルブラック・パール」の4色が選べる。

  • ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING(FF/CVT):352万8800円
  • ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF/7AT):346万7200円
  • ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(4WD/7AT):361万7900円

(webCG)

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)/フィットe:HEVホーム(FF)【試乗記】 2020.3.4 試乗記 ホンダの人気コンパクト「フィット」がついにモデルチェンジ。4代目となる新型は、どのようなクルマに仕上がっているのか? 使う人の「心地よさ」を追求したというコンセプトに、ホントに沿うものになっているか? 仕様の異なる2モデルに試乗して確かめた。
  • ホンダ・ヴェゼル モデューロX【試乗記】 2019.12.23 試乗記 「どんな道でも、誰もが楽しく運転できるコンプリートカー」を目指して開発される「モデューロX」シリーズ。コンパクトSUV「ホンダ・ヴェゼル」をベースとする最新型は、その理想を実現するクルマに仕上がっているか?
  • 感性が磨いたモデューロXの真価 2020.2.10 ホンダ・ヴェゼル モデューロXを体感する<PR> ホンダのコンプリートカー「Modulo X(モデューロX)」のラインナップに、人気のコンパクトSUVをベースとした「ヴェゼル モデューロX」が登場。一般ユーザーを対象とした体感試乗会の会場から、その走りの実力を参加者の声とともにお届けする。
  • マツダ3ファストバックXバーガンディーセレクション(4WD/6MT)【試乗記】 2020.3.12 試乗記 「マツダ3」に、世界で初めて圧縮着火を実現したガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデルが登場。マツダ自慢の新エンジンは、どのような走りを見せるのか? デビューから半年を経たシャシーの進化とともに報告する。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツ オートバイオグラフィー ダイナミックP400【試乗記】 2020.3.10 試乗記 上質さとスポーティネスを併せ持つランドローバーの高性能SUV「レンジローバー スポーツ」に、新開発の直6エンジンを搭載した新モデル「P400」が登場。新たな心臓部を得た“走りのレンジ”は、どのようなクルマに仕上がっていたのか。その実力を確かめた。
ホームへ戻る