スポーティーさと上質さを追求した「ホンダ・ヴェゼル」のコンプリートカー登場

2019.11.28 自動車ニュース
ホンダ・ヴェゼル モデューロX
ホンダ・ヴェゼル モデューロX拡大

本田技研工業は2019年11月28日、コンパクトSUV「ヴェゼル」をベースとしたコンプリートカー「ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING」「ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING」を発表した。発売は同年11月29日。

リアは専用のエアロバンパーとエアロロアーガーニッシュでドレスアップされる。
リアは専用のエアロバンパーとエアロロアーガーニッシュでドレスアップされる。拡大
専用デザインのアルミホイール。パワーユニット別に17インチまたは18インチのものが組み合わされる。
専用デザインのアルミホイール。パワーユニット別に17インチまたは18インチのものが組み合わされる。拡大
足まわりには専用サスペンションが採用されている。各車の仕様は共通ではなく、グレードごとに最適なセッティングが施されている。
足まわりには専用サスペンションが採用されている。各車の仕様は共通ではなく、グレードごとに最適なセッティングが施されている。拡大
「ヴェゼル モデューロX」オリジナルのスポーツシート。快適性も追求したという。
「ヴェゼル モデューロX」オリジナルのスポーツシート。快適性も追求したという。拡大
リアシートはウルトラスエードと合成皮革で仕立てられている。
リアシートはウルトラスエードと合成皮革で仕立てられている。拡大
ボディーカラーは全4色。写真は「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のもの。
ボディーカラーは全4色。写真は「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のもの。拡大

“SUV”と“4WD”の第1号

「モデューロX」は、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスのカスタマイズパーツを装着したコンプリートカー。今回デビューした「ヴェゼル モデューロX」はその6車種目にあたるモデルで、モデューロX初のSUVとなる。

ベースモデルは、1.5リッター直4ターボエンジンを搭載する「ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」(FF/CVT)と、ハイブリッド車の「ヴェゼル ハイブリッドRS・Honda SENSING」(FF/7AT)および「ヴェゼル ハイブリッドZ・Honda SENSING」(4WD/7AT)。モデューロXとして初めて4WD車がラインナップされるのもトピックだ。

エクステリアは、専用フロントグリルや専用LEDフォグライトを採用。走行性能を向上させるエアロパーツは、設計者だけでなくデザイナーやテストドライバーを加えた3者が一体となって開発したという。

一方のインテリアは、モデューロX初の専用フロントスポーツシートが見どころ。サイドや座面を専用形状にすることで、スポーティーかつ上質な乗り心地を提供するだけでなく、ロングドライブにおける乗員の疲労軽減にも貢献するとアピールされる。

専用サスペンションを採用した足まわりは3車種それぞれに対して最適なセッティングが施されており、エアロパーツと相まってフラットな乗り味を追求した。

ヴェゼル モデューロXの主な装備は以下の通り。

【エクステリア】

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用フロントエアロロアーガーニッシュ
  • 専用LEDフォグライト
  • 専用リアエアロバンパー
  • 専用リアエアロロアーガーニッシュ
  • 専用「Modulo X」エンブレム
  • 専用サスペンション
  • 専用アルミホイール(FF車のサイズは18インチ、4WD車は17インチ)

【インテリア】 ※専用ブラックインテリア

  • 専用フロントスポーツシート(専用フレーム設計/プライムスムース×ラックススエード表皮/「Modulo X」ロゴ入り/シートヒーター機能付き)
  • 専用リアシート(ウルトラスエード×合成皮革)
  • 専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/アルミ製「Modulo X」エンブレム付き)

ラインナップと価格は下記の通り。ボディーカラーは「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「プラチナホワイト・パール」「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」「クリスタルブラック・パール」の4色が選べる。

  • ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING(FF/CVT):352万8800円
  • ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF/7AT):346万7200円
  • ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(4WD/7AT):361万7900円

(webCG)

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(7人乗り)(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.19 試乗記 取り回しのしやすさと利便性の高さで人気を博す、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」がマイナーチェンジ。新デザインとなった改良モデルは、従来型からどのような進化を遂げたのか? ベーシックな1.5リッターのガソリン車に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダ・ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.4.10 試乗記 「ホンダ・ヴェゼル」にパワフルなターボエンジン搭載モデル「ツーリング」が追加された。自然吸気エンジンを搭載したスポーティーグレードが「RS」と名乗る中、どちらかといえば優雅な風情を持つグレード名を採用したことには、どのような事情があるのだろうか。
  • ホンダ・ヴェゼル(後編) 2013.12.19 画像・写真 ラインナップはHVとガソリン車の2本立て。「ホンダ・ヴェゼル」を写真で紹介。
  • ダイハツ・ロッキーX(FF/CVT)/トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.28 試乗記 全長4mを切るコンパクトなボディーサイズが特徴の新型SUV「ダイハツ・ロッキー」「トヨタ・ライズ」。小さな車体で大きな車内空間を実現したニューモデルは、機能的なSUVとしてはもちろん、今や希少な5ナンバーの実用車としても魅力的な一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・カローラ ツーリング ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.21 試乗記 2019年9月の発売以来、好調なセールスを記録している「トヨタ・カローラ ツーリング」。今や希少な国産コンパクトワゴンは、過去のモデルにはない新しさの中にも、広く受け入れられるスタンダードなキャラクターが感じられるモデルに仕上がっていた。
ホームへ戻る