「キャデラック・エスカレード」の仕様と価格が一部変更

2019.12.03 自動車ニュース
キャデラック・エスカレード プラチナム
キャデラック・エスカレード プラチナム拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年12月3日、キャデラックブランドのフルサイズSUV「エスカレード」の一部仕様と価格を変更し、販売を開始した。

エスカレード スポーツエディション
エスカレード スポーツエディション拡大

今回はリアシート用エンターテインメントシステムのフロントヘッドレスト内蔵デュアルディスプレイを廃止。また、2019年5月に発売した、外装パーツを黒で統一した特別仕様車「エスカレード スポーツエディション」にはシルバーグレー基調のボディーカラー「サテンスティールメタリック」を新規設定した。

価格は通常ラインナップの「エスカレード プラチナム」が1377万円(5万4000円アップ)で、スポーツエディションが1416万円(6万6000円アップ)。

(webCG)

関連キーワード:
エスカレード, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック エスカレード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る