ボルボが初出展 2020年夏導入予定の「XC60 T8ポールスターエンジニアード」を参考展示【東京オートサロン2020】

2019.12.25 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2019年12月25日、千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロン2020(開催期間:2020年1月10日~12日)に初出展すると発表した。

今回ボルボブースに展示されるのは、2019年11月に30台の台数限定で発売し、初日に完売した「S60 T8ポールスターエンジニアード」と、2020年夏ごろに導入予定の「XC60 T8ポールスターエンジニアード」の2台。前者には、よりダイナミックなエクステリアを実現する純正アクセサリー「エクステリアスタイリングキット」と専用の鍛造20インチホイールを装着し、カスタムカーとして出展するという。

同社は2020年夏ごろ、「S60」「V60」「XC60」の3車種にT8ポールスターエンジニアードを台数限定で導入することも明らかにしている。

(webCG)

東京オートサロン2020に展示される「S60 T8ポールスターエンジニアード」(手前)と「XC60 T8ポールスターエンジニアード」(奥)。
東京オートサロン2020に展示される「S60 T8ポールスターエンジニアード」(手前)と「XC60 T8ポールスターエンジニアード」(奥)。拡大

関連キーワード:
S60, XC60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ S60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.27 試乗記 ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」のラインナップで、最も高性能な「T8 Twin Engine AWDインスクリプション」に試乗。2リッター直4エンジンにターボとスーパーチャージャー、そして電動モーターを組み合わせた、“全部乗せ”400PSオーバーPHVの走りとは?
  • ボルボS60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.3 試乗記 高い動力性能を備えながら、それを過度に主張しない上品かつ控えめなキャラクターによって独特の存在感を放つ「ボルボS60」。プラグインハイブリッドシステムを搭載した「T6 Twin Engine」に試乗し、ライバルとは一線を画すプレミアムセダンの魅力に触れた。
  • ボルボS60 T4モメンタム(FF/8AT)【試乗記】 2020.4.10 試乗記 現行ボルボで唯一のセダンとなった「S60」に試乗。伝統のステーションワゴンやSUVが話題を集めている同ブランドにあって、セダンにはどんな魅力があるのか。最高出力190PSのエントリーモデル「T4」のステアリングを握り、箱根の山岳路で確かめてみた。
  • ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT)【試乗記】 2020.2.17 試乗記 2019年末に30台限定で導入されるや、発売当日に完売したという「ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード」。専用チューニングの電動パワートレインとシャシーを備えた、ハイパフォーマンスセダンの仕上がりを試した。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る