非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売

2020.04.24 自動車ニュース
15Sホワイトコンフォート
15Sホワイトコンフォート拡大

マツダは2020年4月23日、コンパクトカー「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」を発売した。

 
非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売の画像拡大
 
非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売の画像拡大
 
非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売の画像拡大

マツダ2ホワイトコンフォートは、「北国を旅した時のような非日常を感じさせるインテリア」をセリングポイントとする特別仕様車。

シートが白い本革とウォームグレーのメランジ調クロスで仕立てられており、助手席前方のインパネデコレーションパネルやドアトリムにはグランリュクスが採用されている。「ポリメタルグレーメタリック」のボディーカラーとのコーディネートを意識したという「スチールブルー」のアクセントを添えたエアコンルーバーベゼルも特徴のひとつだ。

ボディーカラーは全6色で、1.5リッターガソリンエンジン車「15Sホワイトコンフォート」と1.5リッターディーゼルエンジン車「XDホワイトコンフォート」がラインナップされる。駆動方式はFFと4WDが選べるが、トランスミッションは6段ATのみとなる。

価格は以下の通り。

  • 15Sホワイトコンフォート(FF車):216万7000円
  • 15Sホワイトコンフォート(4WD車):237万6000円
  • XDホワイトコンフォート(FF車):249万1500円
  • XDホワイトコンフォート(4WD車):270万0500円

(webCG)

関連キーワード:
マツダ2, マツダ, 自動車ニュース

マツダ マツダ2 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3ファストバックXバーガンディーセレクション(4WD/6MT)【試乗記】 2020.3.12 試乗記 「マツダ3」に、世界で初めて圧縮着火を実現したガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデルが登場。マツダ自慢の新エンジンは、どのような走りを見せるのか? デビューから半年を経たシャシーの進化とともに報告する。
  • 「マツダ3セダン」に1.5リッターガソリンエンジン搭載モデルが登場 2020.5.21 自動車ニュース マツダは2020年5月21日、「マツダ3セダン」のモデルラインナップに1.5リッター直4ガソリンエンジン搭載車を追加設定し、販売を開始した。これまで1.5リッターエンジンは「ファストバック」のみに搭載されていた。
  • 「マツダCX-3」にお手ごろ価格の1.5リッターガソリンエンジン搭載車が登場 2020.5.18 自動車ニュース マツダがコンパクトSUV「CX-3」に1.5リッターガソリンエンジン搭載車を設定。FF車では200万円を切る車両価格を実現した、新たなエントリーモデルである。シートの座り心地を改善したり、ボディーカラーに新色を設定したりといった改良も実施している。
  • 第175回:不要不急の妄想 2020.5.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第175回は「不要不急の妄想」。新型車「トヨタ・ヤリスクロス」のデザインに衝撃を受けた筆者。格段にカッコよく見えるのはなぜ? ベースとなる「ヤリス」との比較を交えながら、その違いを分析する。
  • 第174回:第一印象は毒虫 2020.5.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第174回は「第一印象は毒虫」。新型「トヨタ・ヤリス ハイブリッド」のデザインを斬る! 果たして、傑作か駄作か? 愛車の「シトロエンDS3」との比較で明らかになった、衝撃の事実をリポート。
ホームへ戻る